非線形科学 同期する世界 集英社新書

蔵本由紀

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087207378
ISBN 10 : 4087207374
フォーマット
出版社
発行年月
2014年05月
日本
追加情報
:
247p;18

内容詳細

メトロノームがリズムを合わせて振れる、何万匹ものホタルが同時に明滅する・・・など、世界にあふれる「同期現象」の数々。
実は人間の生命維持に関与するなど、知られざる重要な物理法則を解読する。

【著者紹介】
蔵本由紀 : 1940年生まれ。京都大学理学部卒業後、同大学大学院理学研究科修士、博士課程修了。九州大学理学部助手を経て、1976年に京都大学理学部助教授。1981年より同大基礎物理学研究所教授、理学部教授、大学院理学研究科教授を歴任し、2004年に定年退官後は京都大学名誉教授。2013年より国際高等研究所副所長。「同期現象などをめぐる非線形科学の先駆的研究」により2005年度朝日賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • アドソ さん

    蛍の集団明滅や巨大橋の振動、電力ネットワーク、ホルモンの分泌など、個々の事象を縦糸とすれば、本書であつかう同期現象は横糸といえる。無数のミクロリズムが同期してマクロリズムになる様は、自然界のいたるところに見られる。「蔵本モデル」は同期が「どのように」起きるのか、単純明快に記述できた点で素晴らしいが、おそらく自然科学の常としてそれが「なぜ」起こるのかを解明するのは難しそうだ。それぞれの縦糸に興味をもつ人たちに、横のつながりを意識させてくれそうな、やさしい入門書。

  • 月夜乃 海花 さん

    再読。2014年に書かれた本。ろうそくの炎を見ていて思い出したので読みました。同期現象って様々なものにあるんだよという本です。非線形現象とか懐かしいキーワードでした。 同期現象って生物の細胞単位でも生じるのですね。生物の細胞の機能のエネルギー効率の良さにはいつも驚かされます。今は同期現象についてどこまで研究が進んでいるのだろう。

  • Miyako Hongo さん

    今まで簡単には説明できなかったことが、こんな風に数式化できるんだよ、というのが非線形のウリだと勝手に想像してるんだけど、この本に出てくる数式は一個だけ。おいしさより食べやすさを優先した結果、一番面白い部分を逃してる感じがして食い足りない。でも数式まみれの本だったら手にとってないジレンマ。□読みながら「波ってどういう物だったっけ?」と混乱した。振幅と周波数がごっちゃになってた模様。科学畑での波は密度の濃淡だと認識してるんだけど本当に合ってるかな。□ミミズがどうして前に進むか判らない、という話は面白かった。

  • たびねこ さん

    同期現象の切り口から、世界をもういちど見直してみる。振り子時計、ホタルの発光にはじまり、コオロギ、カエルの鳴き声、大勢の人が渡る吊り橋、電力の供給ネットワーク、わが身の心臓、膵臓、脊髄にいたるまで、ものみなシンクロしているのだった。視点次第で風景の様相はこんなにもかわるものだ。

  • らじとり さん

    板に置いた二つのメトロノーム。暫くすると振れのリズムがひとりでに揃ってくるらしい...多数のホタルの明滅、コンサートでの大勢の拍手、心臓の筋肉細胞群、さらに遺伝子の発現まで、自然界のあらゆる場所、 あらゆるスケールで観察されるリズムの「同期」という現象を紹介。説明の行き届かない部分もあるなあと感じ、疑問も残ったものの、「モノを選ばず、リズミックに振る舞うものなら何にでも出現する」とはなんて刺激的な現象!終始ワクワクしながら読み終えました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

蔵本由紀

理学博士、京都大学名誉教授。1940年大阪府生まれ。1969年3月京都大学大学院博士課程修了。同年4月九州大学助手。1976年4月京都大学助教授。1977年独国シュツットガルト大学訪問教授(1ヵ年)。1981年4月京都大学基礎物理学研究所教授。1985年4月京都大学理学部教授。2004年3月退官。同

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

  • 看護師におすすめの本 ナースのための薬の事典や、看護の現場ですぐに役立つ医療ガイドをご紹介いたします。 |2018年07月11日 (水) 12:00
    看護師におすすめの本
  • NHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク 第1巻 科学者たちは語る。「人体の真の姿は、巨大なネットワークだ」いま、医学の世界で起きている大転換。最新科学が明らかにした... |2018年01月16日 (火) 18:08
    NHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク 第1巻
  • BLSヘルスケアプロバイダーコースの本 病院の内外で実践できる,個人およびチームのBLSスキルを指導する『BLSヘルスケアプロバイダー受講者マニュアル』のほ... |2016年02月10日 (水) 16:45
    BLSヘルスケアプロバイダーコースの本
  • 神経学を学ぶ学生必携の書 画像検査から緩和ケアまで、最新の内容を盛り込み、神経学の教科書として時代に即した内容が自慢の『臨床神経内科学』。本改... |2016年02月10日 (水) 16:33
    神経学を学ぶ学生必携の書
  • 内科、外科1700疾患を1冊に凝縮 多くの病棟で常備され,看護師をはじめ,様々な医療従事者に利用されている『イヤーノート 2017 内科・外科編』。認定... |2016年02月10日 (水) 16:23
    内科、外科1700疾患を1冊に凝縮
  • 3種類から選べる『理科年表』 自然科学を全分野にわたって集約した「自然界の辞典」ともいえる『理科年表 平成28年』。通常版のほかに、文字が大きく読... |2016年01月13日 (水) 17:16
    3種類から選べる『理科年表』

おすすめの商品