好物は真夜中のうちに腹のなか バンブーコミックス / Qpaコレクション

蔓沢つた子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784801966390
ISBN 10 : 480196639X
フォーマット
出版社
発売日
2019年06月17日
日本
追加情報
:
19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 禍腐渦狂紳士タッキー(悪食娘コンチータ) さん

    【こんなカッコイイカラダで赤ちゃんできたらミルク出すのかな?ちょー興奮するっ(正親)】エロス度限界突破 正親×グリム、景虎×直親、蓮太郎×ユウジのお話を収録した好物シリーズ3冊目。濡場の場面の過激な描写が脳髄を響かせるほどにエロスの芸術!喘ぎ声やエッチな音の大合唱、溢れる体液に快楽に昇りつめる姿が神々しい!正親の腹黒押せ押せに加え、グリムに対しては妙に泣き虫で子供っぽくなるところ。そんな正親を葛藤の末に受け入れるグリムの懐の深さにキュン♡景虎に這い寄る泥棒猫に嫉妬爆発させる直親もめっちゃ可愛かった♡

  • 青龍 さん

    シリーズ3作目。やっぱりエロシーンが多い。でも、半白抜き修正が悲しい。黒よりマシ?これも東京都有害図書になるか?ちょっと心配。

  • みやこ さん

    身持ちが硬くて簡単に他人に心を許さないグリムと、そんなグリムが好きで好きでたまらない正親。どんだけ正親にグイグイこられても、流されず、客観的に自分たちの在り様を見極めたグリムに、ある意味理想的な年の差カップルの在り方を見た気がした。夜須田と直親はお互いしか見えてなくて、いつまでたってもラブラブなのが丸わかりなのに、嫉妬イベントを楽しんでる感じが微笑ましい。直親が自分を磨いていることにちゃんと気付いてくれている夜須田はそれだけで私の評価が上がりまくり。そういうとこ大事。グリムの年齢が気になったお借り本。

  • きょん さん

    好物シリーズ3冊目。カバー下の相関図が本当に有難いです。受に薬を盛る攻にムカついたけど、どうしようもなく子供なんだと理解できると絆される受の気持ちも分かるかも。

  • 辺辺 さん

    積本崩し。シリーズ第三巻にてやっとこなんとかこの世界観に入り込めたような気がする。(遅い💦)猫の擬人化ね。親と子供世代3CPの話入ってる。表題の薬を盛って致すのが頂けないな。個人的にどっちかというと兄CPのイチャイチャぶりが可愛かったな。愛のダダ漏れよ、笑。愛する相手のために毛並みを綺麗に整えたい、ぴかぴかになったにゃんこ(擬人化だけど、笑)って見てるだけで癒される。夫夫になっても嫉妬やら、劣等感やらで攻の愛を全身で受けなければ安心できないなんて、笑。って、濡れ場シーンの多さに戦いたよ、赤顔ものよ、笑。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品