レース切り絵

蒼山日菜

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309255255
ISBN 10 : 4309255256
フォーマット
出版社
発行年月
2010年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
25×27cm,47p

内容詳細

蝶や鯉などの動物から哲学者の書まで、幅広いテーマを小さなハサミのみで作り出す著者の切り絵はどこまでも緻密で限りなく優美。オリジナリティ溢れる作品を収めた待望の第1作品集。

【著者紹介】
蒼山日菜 : 1970年神奈川県横浜市生まれ。2000年より切り絵を始め、在住するヨーロッパで高い評価を受ける。2008年第6回トリエンナール・ペーパーアート・インターナショナル展示会(CHARMEY美術館、スイス)グランプリ。2006年第8回、2007年第9回カンヌ国際展示会「アートと世界の文化展」グランプリ・インターナショナル金メダル。2007年トリエンナール・パルメ・グランプリ・フランス外国人部門銀メダル受賞。2007年Honfleur Franceコンテンポラリーアート展覧会優秀賞展覧会総合2位など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • あーちゃん♪ さん

    切り絵指導の為に図書館から取り寄せたら、めちゃめちゃ高度で驚き、出来ないけど見るだけで素敵な本だと思って見ていた。正月にテレビでたまたまこの人が取り上げられているのを見て、なんか得意な気分になったf^_^;

  • *蜜柑* さん

    ふらりと立ち寄った京都の高台寺で、著者のレース切り絵展を鑑賞しました。和と切り絵のコラボレーションは、繊細ながらも躍動感溢れる空間を演出する、素晴らしいものでした。その後も縁あって、レース切り絵と出逢うことがありました。出逢うたびに感じるのは、切り絵の繊細さとモノトーンの力強さ。切り絵にしかだせない存在感。夜になれば、人しれず無邪気にとびまわり、悪戯しそうな妖精たちの作品が好きです。

  • リリィ さん

    司書さんに勧めて頂いた本。とても繊細で美しいレース切り紙の世界。とても紙とはさみだけで作られているとは思えない、洗練された技術とデザインに圧倒されます。そのあまりにも細かい模様はまさにレースそのもので、鳥肌が立ちそうな作品もありました。切り紙って本当に奥が深い。

  • リハビリ中の雨巫女。 さん

    《書店》紙で出来てるとは、とても思えません。繊細な作品ばかりですね。実際みてみたい。

  • △▽△▽ さん

    読書メーターでのコメが気になって、初見。 細かい作業なのに息苦しさがないのがいいな。 切り絵だと影ができるところが素敵。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品