絵本のはなし MOE BOOKS

菊池亜希子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784592732839
ISBN 10 : 4592732839
フォーマット
出版社
発行年月
2016年03月
日本
追加情報
:
103p;21

内容詳細

女優・モデルとして大活躍の著者が贈る、絵本への愛が詰まった一冊。子ども頃からお気に入りだった数々の作品の思い出や魅力をたっぷり語ります。巻末には、著者初の描き下ろし絵本も。ファン必見!  2016年3月刊。

【著者紹介】
菊池亜希子 : 1982年生まれ。女優・モデル。女性誌でモデルとして活躍する一方、映画・ドラマ・舞台でも役者として活動する。また、著者としても独自の世界観を築きあげている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • かりさ さん

    たぶん、子供の時読んできた本は種であり、成長するごとに種が育ち、その人を支える強い幹になるのかもしれません。菊池亜希子さんの読まれてきた絵本たちを見て、飾らず、等身大の亜希子さんの文章を読んでいてそう感じました。私も読んできた絵本がたくさん。その絵本たちは苦しさや辛さ、どうしようもない理不尽にさらされた時、乗り越える力を求め与えてくれたのかもしれません。巻末の書き下ろし絵本が可愛い。亜希子さんの絵本のはなし、私も子供の頃を思い出してきゅんと切なくなりながらも、ふくよかな時間に満たされました。

  • itoko♪ さん

    絵本構成の三大柱【たべもの・ぼうけん・どうぶつ】に分けて、絵本紹介と共に、著者の思い出のエピソードが綴られています。不思議なもので、絵本って何年経っても、その存在を覚えているもの。ウチの子どもも、お気に入りだった絵本の中のフレーズを、今でも覚えています。文字と絵、そしてその頃の記憶がきちんと結び付いているのでしょうね。絵本に合わせたファッションも素敵だし、巻末のおはなしも じんわりときました。

  • ぶんこ さん

    あっこさんが読んできた絵本紹介ですが、読んだ頃のご自分の思い出とともに書かれているので、より分かり易かったです。専門家の書評との違いは、自分の思い出とともに感想を書かれている点です。私としては読書感想文とは、読みながら自分の体験を思い出しているので、同じように思い出が書かれていると嬉しくなる。小さい頃から、一人でよそのお宅に上がりこんで絵本を読んでいたそうで、今の人懐っこさは(三つ子の魂百まで)だった!

  • しいたけ さん

    「問題のあるレストラン」では気になっていたけど、正直こんなに素敵な方だとは存じ上げなかったです。絵本はまあ、大好きなもの、懐かしいもの、知らなかったもの色々ですが、絵本にまつわるエッセイが素晴らしい。あったかくてきゅんとして、クスリと笑えてどこか切ない、ああこれがこの人の世界なんだと嬉しくなる読後感でした。「はなくそよりも汚くて、本当に恥ずべきものが、世の中に、にんげんの中に、私の中にいっぱいあるってことを、りっちゃんに教えてもらった気がする」。私の中にもいっぱいある。ああ、それで痩せないのか。

  • momogaga さん

    図書館本。絵本の紹介に止まらずに、菊池さんの魅力を垣間見ることができた。読みたい絵本がまたまた増えてきましたね。次はどれにしょうか・・・

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

菊池亜希子

1982年、岐阜県生まれ。女優・モデル・『菊池亜希子とムック マッシュ』編集長。モデルとしてデビューし、その後、映画やドラマ、舞台など女優としても活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

菊池亜希子に関連するトピックス

  • 菊池亜希子、写真とエッセイで綴る旅本 「リンネル」の大人気連載が単行本化。沖縄・岐阜・四国・千葉・秋田・鳥取・松本・金沢・京都・新潟・フィンランド・ハワイ... HMV&BOOKS online|2016年12月21日 (水) 11:00
    菊池亜希子、写真とエッセイで綴る旅本

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品