菊地成孔の粋な夜電波 シーズン6‐8 前口上とコントの爛熟期篇

菊地成孔

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784909689184
ISBN 10 : 4909689184
フォーマット
出版社
発行年月
2018年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
363p;19

内容詳細

番組よさらば!書籍化第二弾、緊急刊行。「神回」多数収録。台本&トーク・ベストセレクション102篇。セットリスト併録。

目次 : 第1章 シーズン6(2013年10月6日‐2014年3月30日)(第125回前口上/ 第126回前口上/ ロイヤルホスト社長のイタリア漫遊 ほか)/ 第2章 シーズン7(2014年4月4日‐9月26日)(第149回前口上/ 女性は全員美しい/ 棒高跳びの棒 ほか)/ 第3章 シーズン8(2014年10月3日‐2015年3月27日)(学者バカ、役者バカ/ 健康法/ 第177回前口上 ほか)

【著者紹介】
菊地成孔 : 1963年、千葉県生まれ。音楽家、文筆家。DCPRG、菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラールを主宰するほか、ジャズ・ドミュニスターズ、SPANKY HAPPYとしても活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • zirou1984 さん

    2013年10月-2015年3月までの内容を収録した、人気ラジオの書籍化第2段。副題にある爛熟期という言葉に偽りなく、本シリーズの軸となるコントや前口上のクオリティは明らかに本作で向上している。また文学や音楽、女性に対する菊地さんの眼差しというのが垣間見れて興味深く、個人的には映画『はじまりのうた』を推している姿にテンションが上がってしまった。シーズン6のオープニングに使われていたデューク・エリントンの楽曲、聴いてみたらびっくりするくらい甘い官能の匂いが漂っていて最高でした。

  • 1700 さん

    最終回をradikoにて元旦に聴いた。 2012年ごろポッドキャストでトーク部分のみ聴き、ハマりその後音楽と合わせた本放送を聴くようになった。 シニカルさとセクシーさ、自分の発言に自分で笑ってしまう菊地さんのキュートさに何度も楽しませてもらった。 7年間ありがとうございました。 3冊目も出ることを、願って。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

菊地成孔に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品