パンダちゃん

菅野ぱんだ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784898151549
ISBN 10 : 489815154X
フォーマット
出版社
発行年月
2005年08月
日本
追加情報
:
18×23cm,1冊(ページ付なし)
18×23cm,1冊(ページ付なし)

商品説明

だっこして!じゃれて!遊んで!舞台は中国・臥龍パンダ保護センター。半野生で暮らすパンダを、写真家・菅野ぱんだが寄り添うように撮り下ろしました。笹を食べたり、じゃれあったり、木にのぼったり・・・。広大な敷地内で暮らすパンダは、動物園で見るよりも少しワイルド。パンダの”本場”でか撮ることのできないパンダの姿が満載!巻末にはパンダの豆知識も収録。知られざる竹とパンダの関係、ツートンカラーの謎などなど。読めば読むほど不思議になっていくパンダの生態。かわいいだけでは終わらないパンダ写真集の決定版です!!

内容詳細

ふわふわで、ぽわぽわで、ぎゅぅとしたくなる臥龍パンダ保護センターのパンダたちの写真集

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • yanae さん

    上野のパンダブームに乗っかって読んでみました。日本じゃなくて中国のパンダセンターのパンダたち。かわいいパンダの写真もあれば、中国ならでは、雪の中で外に出されてるパンダも。本来のパンダはこんな感じなのかな。日本のパンダちゃんは大事にされてるなぁと⬅そこか。

  • りっか さん

    やっぱぱんだはかわええ。

  • 半田ぱん吉 さん

    パンダが好きすぎて、名前をぱんだにしてしまったほどの著者だからってことで、購入してしまいました。どんなしぐさをされてもメロメロになってしまいますねぇ。猫くらいの大きさで一緒に暮らすことってできないかなぁ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

菅野ぱんだ

1966年、福島県伊達郡霊山町生まれ。1学年に41人しか生徒がいなかった山間の大石小学校で、少女期の6年間を過ごす。文化服装学院卒業後、アシスタントを経てフリーカメラマンとして独立。1996年第13回写真新世紀にて荒木賞受賞。雑誌・広告写真などの分野で活躍中。昨年、本名の菅野純から改名(本データはこ

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品