更級日記 笠間文庫

菅原孝標女

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784305704184
ISBN 10 : 4305704188
フォーマット
出版社
発行年月
2006年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19cm,237p

内容詳細

菅原孝標女研究の第一人者が読みとく、『更級日記』の決定版。わかりやすい本文、注、現代語訳を提供。現実に裏切られつつも夢を捨てきれなかった女の一生を、現代に蘇らせる1冊。

【著者紹介】
池田利夫 : 1931年横浜に生れる。慶應義塾大学文学部卒業・同大学院修了。国文学専攻。文学博士。鶴見大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • まやま さん

    角川のビギナーズ・クラシックスが全文収録ではなかったので、原文も現代語訳も読みたいとこの本を手に取ったが、原文通りで細かく章立てされてるわけではないので、切れ目がなくて読みにくかった。他の本で、小分けに編集されているものを探すことにしよう。それはそれとして、解説文は勉強になりました。菅原孝標女は菅原道真公の直系の子孫なのね。へえ〜っと感心しました。

  • 好 さん

    あんまり好きじゃないかな。物語に憧れる少女には共感と微笑ましさを感じるが、晩年になってから急に神仏頼りになったり、夢と現実が入り交じるあたりが好みではない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品