ポリ袋漬けのすすめ 気楽で簡単おいしさ本物

荻野恭子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784579211517
ISBN 10 : 4579211510
フォーマット
出版社
発行年月
2012年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
79p;26

内容詳細

目次 : 日々のポリ袋漬け(塩+砂糖漬け/ 酒漬け/ 酢漬け ほか)/ 季節を楽しむポリ袋漬け(初夏から秋まで梅干し/ らっきょう漬け/ 甘酢漬け ほか)/ 肉、魚介のポリ袋漬け(豚肉のポリ袋漬け/ 鶏肉のポリ袋漬け/ 魚介のポリ袋漬け)

【著者紹介】
荻野恭子 : 東京生れ。子どものころからの料理好きがこうじ、料理研究家となる。和食から世界各国の料理まで幅広く学び、1974年からは韓国、中国、ロシアからイラン、トルコなどユーラシア大陸の五十数か国を訪れて現地の家庭で料理を学ぶ。食文化の研究は現在も続けており、自宅にて料理教室「サロン・ド・キュイジーヌ」を主宰し、TVの料理番組や雑誌においても活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • nuit さん

    ★★★★★

  • アクビちゃん さん

    【図書館】最近、酢の物にハマってます♪若い頃は、酢の物なんて食べなかったのに(´▽`;)ゞなので、ピクルス早速作ってみようと思います!日々のポリ袋漬けも♪そして、アレンジも掲載されているのが、いいですね♪この本、欲しくなってしまいました〜(’-’*)♪

  • たまきら さん

    実際すでにやってますが、この本は様々なレシピが紹介されているので楽しいです。ただ、毛細管現象でつけ汁が漏れてくるので、タッパか何かに入れた方が無難です〜(経験済)。

  • yohiiiidayo さん

    アパートでの一人暮らし。漬物は好きだけど…と思ったらこんな本を見つけました。ポリ袋で、できるもんですね。梅干し、福神漬け、味噌まで。さっそく浅漬けを作成。美味しいです。

  • emi* さん

    ポリ袋漬けは、浅漬けやら梅干しやらやっているけれど、これはバリエーションが豊富!福神漬けが美味しそう!帆立の塩麹漬け、これも美味しそうだー。真似させてもらいます。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品