塩とスパイスのお菓子

荻田尚子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784391134889
ISBN 10 : 4391134888
フォーマット
出版社
発行年月
2007年11月
日本
追加情報
:
26cm,87p

内容詳細

今やブームの塩味・スパイス味のお菓子。塩バターキャラメル、塩アイスクリーム、スパイスの焼き菓子、スパイス・ドリンクなどを掲載。プレゼントシーズンを狙った、話題性のあるお菓子レシピの本。

【著者紹介】
荻田尚子 : 1969年生まれ、東京・武蔵野市在住。立教大学社会学部卒業後、エコール辻東京(旧・エコールキュリネール国立辻製菓専門カレッジ)で1年間学ぶ。青山のフランス菓子店「シャンドン」に2年間勤務ののち、料理研究家・石原洋子氏のアシスタントとなる。そののち結婚。甘さをおさえた上品な味のレシピが人気で、ハンドミキサーを使ってしっとりスポンジを作る方法は「誰でも失敗なく作れるように」と独自で編み出した手法(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 壱倉@絵本整理中 さん

    最近流行り(?)の甘さ控えめなお菓子のレシピ本。塩アイスに杏仁豆腐、ジンジャーブレッドにシュトーレン。氷菓子もあれば焼き菓子もあり、掲載レシピは47種類。ナツメグやシナモンを使ったスパイスクッキーなどは、キッチンで眠っている香辛料を使ってちゃちゃっと作れるのが良いですね。酒の肴に良さそうなお菓子も何点か紹介されているので、酒飲みさんや甘いものが苦手な男性にも喜ばれそう。香辛料紹介やお菓子に合う塩の比較など、ちょっとしたコラムも面白い一冊です。

  • うにこ。 さん

    これいいなー! パン・デピスのレシピが載ってるのがまず嬉しい。そして、簡単なものから段階を踏んでスキルアップできるように作っている感じが好感触。見てるだけでもすごく楽しい!

  • 奥山 有為 さん

    素敵、すごい素敵!写真もレシピもいちいち凝っています。

  • aoneko さん

    パンデピスのレシピが載ってるのがちょっと珍しいなと思ったら、なんと、バターが入ってる。手持ちのパンデピスレシピはどれもバターなしなので、ほほぅ。シュトレンもあるな。スパイスと塩、どちらもさじ加減に注意して作ってみよう。そういえば一時ケークサレが流行ってたけどいまも流行ってるのかな。

  • デジレ さん

    スパイス使いをパラパラと見るのに良し。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

荻田尚子

菓子研究家。大学卒業後、製菓専門学校、フランス菓子店を経て、料理研究家・石原洋子氏のアシスタントを務めたのちに独立。2016年、『魔法のケーキ』(主婦と生活社)にて第3回料理レシピ本大賞“お菓子部門”大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品