ジョジョリオン 24 ジャンプコミックス

荒木飛呂彦

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088823942
ISBN 10 : 408882394X
フォーマット
出版社
発売日
2020年10月16日
日本
追加情報
:
200p;18

内容詳細

新ロカカカの鉢の存在が明らかとなった東方邸。窮地に立たされる康穂に手を差し伸べようとする憲助だが…。東方家を勝利へ導くため常敏が選んだ「正しい道」とは!? そして「追わせる」作戦に出た定助の運命は――!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 眠る山猫屋 さん

    怪しいと思ってたよ!でもまさか院長自体がスタンドだったってこと?えぇ!?

  • トラシショウ。 さん

    「決めろ・・・!!さもなくば・・・口を閉じろ・俺達東方家は・このまま前へ進む・これが「正しい道」だ」。東方家に入り込んでいた康穂の去就とつるぎの生還を秤にかけて揺れ動く東方家の人々の思いをよそに、遂にその在り処を突き止めた明負悟のスタンド攻撃が一族に襲いかかる。今回で一応、院長の「スタンド攻撃」の種明かしはされた形だけど、明かされたからと言って依然として不利な状況、に見えるんだけど。しかしこんな設定の能力はアリなのか。流石にちょっとズルい、と言うか法則無視じゃないかと思うんだけどな(以下コメ欄に余談)。

  • 偽アカウント居るかも🍔荒描/荒猫 さん

    表紙の絵なんか美味しいな。美味しい味が広がってくるんだよ…。共感覚ってやつ。まあどうでもいいか。──わけがわからないのに鼓動は高まりっぱなしで、わけがわからないのに面白い。いろんな感情がキャラクター間にも僕自身にも渦巻くが、まあ、僕が特別感想で述べられることは、ないな………。スミマセン。興奮しっぱなし。院長と透の関係の仕掛けは面白いな。それにしてもぜってえ伏線回収する気無いだろ。伏線回収に見せかけた後付種明かしはありそうだし、まあそれもわけわからなさを加速させて奇妙な雰囲気なので味わいなんだけど。心で読む

  • KEI さん

    結局何も進展してない気がする。岩昆虫て何?次巻へ。

  • TaHi さん

    まさかの院長の正体に驚いた。面白い仕掛けだと思った。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

荒木飛呂彦

1980年『武装ポーカー』でデビュー。代表作は1987年に『週刊少年ジャンプ』で連載開始された『ジョジョの奇妙な冒険』。同作は主人公、舞台を変えながら20年以上の長きに渡って連載されており、総発行部数は7000万部を突破している。

プロフィール詳細へ

荒木飛呂彦に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品