荒木経惟

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309275314
ISBN 10 : 4309275311
フォーマット
出版社
発行年月
2014年10月
日本
追加情報
:
30

内容詳細

3.11以降、荒木は自宅のバルコニーから毎朝東の空と、同じ道を撮り続けている。人は道を往き、季節は循環する…前から、後ろから頁をめくる、まったく新しい写真体験。108枚の写真、40頁の観音開き。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • takao さん

    ふむ

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

荒木経惟

1940年東京都生まれ。千葉大学工学部写真印刷工学科を卒業後、電通にカメラマンとして入社。1964年「さっちん」で「第1回太陽賞」を受賞。1971年に妻・陽子との新婚旅行を收めた『センチメンタルな旅』を自費出版。翌年よりフリーとなる。被写体との個人的な関係性を写した「私写真」、強烈なエロス(生、性)

プロフィール詳細へ

荒木経惟に関連するトピックス

  • 荒木経惟+荒木陽子 「東京は、秋」 東京とのを私写した名作がワイド+ダブルトーンになって20余年ぶりに復刊。妻・荒木陽子との対話がアラーキーの原点と本質... HMV&BOOKS online|2016年11月16日 (水) 15:50
    荒木経惟+荒木陽子 「東京は、秋」

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品