アルスラーン戦記 3 週刊少年マガジンKC

荒川弘

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784063953077
ISBN 10 : 4063953076
フォーマット
出版社
発行年月
2015年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
188p;18

内容詳細

王都を奪われた、パルス国の王子・アルスラーンには仲間が増えていた。ダリューンに加え、天才軍師・ナルサス! その侍童・エラムの総勢4人によるパルス奪還軍が編成された。4人vs.ルシタニア軍30万!! 絶望的な劣勢に変わりはなく、さらには、裏切り者の将軍・カーラーンがアルスラーンを捕らえるため、冷酷無比の策に出る! カーラーンの非情な罠に、アルスラーンが下した決断は――。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mitei さん

    どんどんいろんな勢力の思惑が交錯して来て面白くなってきた。

  • 海猫 さん

    キャラクターも増えてきたというのに、それぞれがちゃんと立って躍動。台詞が多いがスイスイと頭に入る。簡素に描いてるようでアクションシーンが上手いし残酷な場面も品があって汚くならない。漫画として抜群に上手い。これで原作が田中芳樹じゃなければなあ。前巻ほどではないけど、ところどころ厭味ったらしい。

  • ごんごん さん

    カーラーンは裏切り者じゃなかったのね。アンドラゴラスが生きていた。新たに登場したヒルメスが色々と鍵を握ってそう。ファランギースとギーヴがアルスラーンの仲間に加わったので、より力強い。相変わらず、頼りになる、ナルサスとダリューンは安定感バッチリ。ヘボ画家と言われた時のナルサスの反応には笑っちゃいましたが。どんどん登場人物が増えてきて、続きが楽しみ。

  • くりり さん

    ファランギース出てきました。でも、絶世の美女とは言い難い(^^; 荒川さん!お玉じゃないんだから...

  • ヤスさん さん

    原作ほとんど覚えてない…。と思ったら完結したら読もうと思っててあんまり読んでなかったや。田中さん相手に下策だったな(暴言…ごめんなさい!)。昨年こっそり14巻ちゃんと出てましたね原作。…まあ、田中さんの事はおいといて、前巻から続く劣勢…劣勢どころかこっちは数人で敵は国丸々だけどね。戦記物の一種の王道ですよ。燃えるね。だけど、今回一番好きなのは、このエトワールとの微妙な関係。敵と味方。互いに深くは相手を知らない。しかし、意識しあっている。いい…。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

荒川弘

1999年に『STRAY DOG』でエニックス21世紀マンガ大賞を受賞。初連載作品であるハガレンこと『鋼の錬金術師』が大ヒットを記録。

プロフィール詳細へ

荒川弘に関連する商品情報

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品