暁のヨナ 29 花とゆめコミックス

草凪みずほ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784592215196
ISBN 10 : 4592215192
フォーマット
出版社
発売日
2019年04月19日
日本
追加情報
:
192p;18

内容詳細

ゴビ神官の策略により、戒帝国に連れ去られたヨナ達…。ジェハの力を目にしたクエルボは、四龍の力を欲っし、ヨナを人質にされたジェハはクエルボの軍に加わることとなる。ハクはヨナ達を取り戻すため戒帝国に乗り込もうとするところ、ケイシュクの提案により、高華国軍と手を組むことに…。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ぐっち さん

    囚われながらもけりを決めるヨナ、ヨナ奪回のため、大軍に切り込むハク。緊迫のまま次巻へ。

  • 陸抗 さん

    ヨナとジェハ、ゼノ、ユンが戒帝国に連れ去られ、取り戻す為に高華国軍と共闘するハク。大切な者を奪われたときのハクは、凄まじい。しかも軍略も学んでたなんて、軍の上の人間から見たら、欲しくてたまらない人材だろうに。四龍の他に、2人の英雄がヨナの前に現れる、みたいな預言が序盤にあったと思うのだけど、ハクとユンの事だろうと思いつつ、未だにその辺りは明かされないですね。

  • あさひ.a さん

    ダーク展開が1冊で解決しないのが辛い。拉致られた先で、蹴りを繰り出したりエルボーキメたりするヨナさん素敵。いつもと違い、ハクが単騎で戦うだけでなく、陣形等の戦略を駆使して戦闘していて、それが過去のスウォンとの検討ってのが因縁めいている。

  • ま さん

    蹴りを入れたヨナにたくましくなって…!と驚かずにはおれない。ケイシュクさんがスウォンのように国のために、という感じが出てきて魅力が出てきました。これまでヨナたちへの害という面で動向が気になっていましたが、この巻を読んだ後はスウォンの横でどんな働きをするのか気になってきました。スウォンのハクへの影響の強さ、四龍が背後にいない状況が辛い。

  • 美和 さん

    前回をすっかり忘れていたけれど、いつ見ても引き込まれます…!まさか四龍が敵対するとは思わなかったけれど、また敵れについたのが、ジェハとゼノというところがまた危ういです。シンアとキジャではなく、やっぱりこの2人だろうなあとなんとなく思ってしまいます。自分を犠牲にしてでも、という点で2人はとても似ているような気がします。対峙した四龍がどうなるのかハラハラしていますが、小休止のごとく笑いと癒しをもたらすテジュンも良い味出してます。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品