安心してくらしたい 持続可能な地球のために

茂木ちあき

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784406062619
ISBN 10 : 4406062610
フォーマット
出版社
発行年月
2018年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
31p;27

内容詳細

目次 : 地球を守る17の目標=SDGs/ 世界のおよそ8億人が「極度の貧困」/ 途上国の子どもの4人に1人は“飢餓”/ 発育阻害の子どもたち“グアテマラ”/ 売られてゆく少女たち“インド”/ スマホにひそむ危険な児童労働“コンゴ民主共和国”/ 帰る家のない子どもたち“バングラデシュ”/ 第二次世界大戦以降、最悪の難民数/ 紛争の犠牲になる子どもたち“シリア”/ ロヒンギャの子どもたち“ミャンマー”〔ほか〕

【著者紹介】
茂木ちあき : 茂手木千晶。千葉県生まれ。日本児童文学者協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ののまる さん

    2015年9月、世界150カ国以上の代表がニューヨーク国連本部で定めた「地球を守る17の目標=SDGs」。第一冊目は貧困・飢餓。日本はとにかく食糧廃棄量がすごすぎる。日本人が一年間に消費する食べ物の量8464万トン。一年間に廃棄する量は2800万トン。まだ食べられるのに捨てられる量(食べ残し、賞味期限切れ)は642万トン→これは日本人全員が毎日おにぎり1〜2コを捨てている計算になる。でもこの食品ロスはレストラン・スーパーなどだけではなく、半分は家庭から。

  • ふう さん

    写真や図が少なく、言葉で説明しようとしすぎているような…。内容も4巻を1冊にまとめられそうな量です。これで1冊2500円は割高なのでは…。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

語学・教育・辞書 に関連する商品情報

おすすめの商品