列強「植民帝国」旗章図鑑 旗から見える世界史五〇〇年

苅安望

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784779113642
ISBN 10 : 4779113644
フォーマット
出版社
発行年月
2009年01月
日本
追加情報
:
27cm,135p

内容詳細

大航海時代から、第2次世界大戦までの500年間に誕生した世界各地の植民地、海外領土で使われた約600の旗章を宗主国別編集。忠実に色と比率を再現して解説。500年の歴史が概観できる旗による世界史本。

【著者紹介】
苅安望 : 1949年、千葉県生まれ、早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。三菱商事株式会社本店、ニューヨーク支店、メルボルン支店勤務を経て現在、ヤマサ醤油株式会社取締役国際部長。2000年より旗章学協会国際連盟(FIAV)の公認団体である日本旗章学協会会長。北米旗章学協会会員、英国旗章学協会会員、豪州旗章学協会会員、南アフリカ旗章学協会会員、北欧旗章学協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ぱに さん

    イギリスやフランス以外、デンマークとかロシアなど含め、色んな国の植民地事情が分かる。各国の冒頭一ページで上手くまとめてくれてるので、それを頭に叩き込めれば良いのだけど、今そんな余裕がなく、残念。難点は、重いということ!個人的には帝国主義の勉強をしようとこの本を借りており、国旗の情報はそこまで求めてないので、重いのは不便なだけだった。なかなか帝国主義の良い本が図書館で見つからない…。

  • かげろう君 さん

    愚直なほど植民地の旗にユニオンジャックを入れるイギリス、今ひとつ宗主国らしくないフランス、自国のモチーフを捨てないドイツなど、タイトル通りの列強の支配体制まで透けて見える旗好きには放っておけない希少な図鑑。デンマークなどマイナーな国も網羅しつつ、日本もバッチリ紹介した渾身作。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

苅安望

日本旗章学協会会長。旗章学協会国際連盟フェロー。米国フラッグ・リサーチセンターフェロー。1949年千葉県生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。三菱商事株式会社入社東京本社、ニューヨーク支社、メルボルン支社食料部門勤務を経てヤマサ醤油株式会社取締役国際部長・顧問を歴任し2015年退職。2000年

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品