呪術廻戦 9 ジャンプコミックス

芥見下々

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088822181
ISBN 10 : 4088822188
フォーマット
出版社
発売日
2020年01月04日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
192p;18

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 眠る山猫屋 さん

    夏油闇堕ちへ。信念が反転するまでが、丹念に描かれていた。伏黒パパ風に言うなら、世界に削られた≠だな、ゆっくりと。プライドが高く、知的で優しさを持っていた真面目な夏油だったからこその闇堕ちに納得してしまった。

  • はな さん

    あぁ〜。8巻と比べてバックカバーから夏油が消えている…(;_;決別しちゃったものね。つらいわ…。そして恵ぱぱ、まじでロクデナシだな。

  • レリナ さん

    五条先生の最強への道。そして夏油闇堕ち。伏黒父の実力が半端なかった。ここまで台詞回しやストーリーの完成度が高い作品はそうないね。アニメ化も納得のでき。過去編がこんな結末を迎えるとは予想できなかった。現代に話が戻っても、クオリティは落ちない。幸吉vs真人の戦いの行方は。夏油が作る世界はどんな世界なのか、なんとなく興味がある。敵ながら魅力があるキャラだなと思う。五条先生が最強であり続ける以上、驚異は排除していくことは高専の今の実力なら大丈夫だとは思うが、果たして。夏油達の動きに注目したい。次巻に期待。

  • yom さん

    過去編に入り、この作者は「必要ない部分は極力省く」のではなく「省くための部分を作ってる」のでは?という不信感が湧き、白け気味だった。どうしたの?と言ってもらう為に人前でわざと辛そうにしてみる感じというか、自覚的な不親切というか、読者に甘えてるくせカッコつけた構ってちゃんな話作りだなと...(見当違いならすみません)でも夏油の心境の変化が分かったり、いろんな点が現在に結ばれて俄然面白くなった。

  • 桜子 さん

    回想シーンも終わりには現在へ。現在の五条先生は昔より人間味あるように見えるから安心(笑)連載も読んでいるのでつい色々喋ってしまいそうになるから困る🥺

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

芥見下々

1992年(平成4年)生まれ、岩手県出身。2014年『神代捜査』でデビュー。2020年現在、週刊少年ジャンプにて『呪術廻戦』を連載中

プロフィール詳細へ

芥見下々に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品