呪術廻戦 8 ジャンプコミックス

芥見下々

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088821689
ISBN 10 : 4088821688
フォーマット
出版社
発売日
2020年01月04日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
192p;18

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 眠る山猫屋 さん

    特級呪物から顕現した兄弟との死闘を制した虎杖たちだが、霊的な存在ではなく人間的な相手を抹殺したことへの懊悩を描く序盤から、五条の過去編へ。夏油って同級生だったのね。表紙はまさかの伏黒パパ!!いや〜こんな悪党だったとは。一般人を守るという呪術師の存在意義を巡る五条と夏油の考え方の違いが、次第に反転していく、その様相が悲しい。いろいろ詰め込まれているが、物語の根底を成す二冊同時発売というわけか。

  • レリナ さん

    五条の過去編。夏油がどこで歪んでしまったのか、気になる。虎杖達の成長が著しい。五条の思惑が気になるところ。巻を追うごとに演出がうまくなっている印象。特にバトルシーンの演出がgood。アニメ化が決まったのでこの漫画の演出をどう表現するのか、気になる。呪霊の不気味さがいいからな。過去編はやはり面白い。五条の牙城を崩すキャラが現れるのか、気になる。不気味な呪霊がまた登場することを期待。呪術の応酬をまた見たい。過去編が面白いので、どんな結末になるのか、楽しみ。次巻に期待。

  • yom さん

    説明しないのも考えもんだなー。省いていいし、いちいち懇切丁寧に説明しなくていいと思うけど、今どういう状況かは最低限分かるようにしてほしいな。幽遊白書の終盤を悪い方向で影響受けちゃってる感じ。自覚的に粗いストーリーテリングされると、読者に甘えんなよって思っちゃう。俺が馬鹿なだけで、他の読者は違和感なく理解出来てるのかな?まぁ、好みってことで。なんだかんだ言いつつ面白いです。

  • 桜子 さん

    途中から五条先生が夏油と仲間だった頃の回想へ。良いコンビだったみたいなのに現在では残念だね。新年早々に8巻、9巻同時発売って芥見先生すごくない?読み手は嬉しい事この上ないけど笑。いやーな終わり方から9巻へGO!

  • よねはら さん

    佐藤黒呼に覚えのある幽白読者は呪術廻戦も読んでそうですね。殺生の重みを一緒に背負ってくれるガチ男前の野薔薇さんは恋バナも大好きなのだ。滑らかに突入した過去編では五条さんと夏油が王道バディをしてて楽しいです。この頃の感じだと、五条の方が闇堕ちしそうなんだけどなあ

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

芥見下々

1992年(平成4年)生まれ、岩手県出身。2014年『神代捜査』でデビュー。2020年現在、週刊少年ジャンプにて『呪術廻戦』を連載中

プロフィール詳細へ

芥見下々に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品