蜘蛛の糸 日本の童話名作選

芥川龍之介

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784039636706
ISBN 10 : 4039636708
フォーマット
出版社
発行年月
1994年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
29cm,35p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • パフちゃん@かのん変更 さん

    自分さえよければ・・・という気持ちを持った途端、それまで丈夫だった蜘蛛の糸が切れてしまう。芥川龍之介の文学も絵本でなら、子どもたちにも親しみやすいのでは。

  • chiaki さん

    「心霊系・ホラー系の本当にあっためちゃくちゃ怖い本が読みたい」と言ってきた小3男子児童。学校図書館にある怖い本では全然満足がいかないようで、かなりテイストは違うがインパクト大のこの1冊を薦めてみた。休み時間集中して読みふけり、貸出して帰る。後日「めちゃくちゃキモかった!」と興奮気味に本を抱えて感想を言ってくれた。挿し絵も素晴らしく綺麗。絵本で芥川作品に触れられるとても贅沢な1冊!!高学年に読み聞かせしたい。

  • こうせいパパ さん

    久々に読んだが、やはり時代が変わっても名作は名作だ。子供の教育として読み聞かせしたい。

  • かいと さん

    普通の本と違って敬語を使っていることに気付きました。たくさん人がつかまっても切れない糸だったけど、切れてしまってカンダタも落ちてしまったところで、まだカンダタは極楽に行くことが許されなかったのかなと思いました。

  • みつばちい さん

    味わい深い絵だった。娘にも勧めよう。地獄と極楽のコントラストがすごい、。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

芥川龍之介

明治25(1892)年東京生まれ。東大在学中に豊島与志雄や菊池寛らと第三次「新思潮」を発刊。大正5(1916)年に発表した「鼻」が夏目漱石に激賞され、続く「芋粥」「手巾」も好評を博す。後年は、厭世的人生観に拠った作品を手がけ、また小説の「筋」をめぐり谷崎潤一郎との文学論争に至った。昭和2(1927)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品