13歳からのシンプルな生き方哲学 マガジンハウス文庫

船井幸雄

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784838770618
ISBN 10 : 4838770618
フォーマット
出版社
発行年月
2012年09月
日本
追加情報
:
143p 15cm(A6)

内容詳細

「一流」「本物」の大人になるための人生帝王学62のルール。

目次 : 友だちとの交流で成長できる/ 地球上には鏡の法則が働いている/ 悪口を言わない/ 愛情の法則について/ 他人をいじめることは、自分をいじめること/ 一人では何もできない/ 悲しんでいる人と接する方法/ 約束を守るのは最低のルール/ 恩を忘れない/ 師を見つけよう〔ほか〕

【著者紹介】
船井幸雄 : 1933年大阪府に生まれる。1956年京都大学農学部農林経済学科を卒業。日本マネジメント協会の経営コンサルタント、理事などを経て、1970年に(株)日本マーケティングセンターを設立。1985年同社を(株)船井総合研究所に社名変更。1988年、経営コンサルタント会社として世界ではじめて株式を上場(現在、同社は東証、大証の一部上場会社)。同社の社長、会長を経て、2003年に同社の役員を退任。現在、(株)船井本社の会長。また、(株)船井総合研究所や(株)船井財産コンサルタンツ、(株)本物研究所、(株)船井メディアなどの最高顧問(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ゆいまーる さん

    13歳というより、新入社員あたりが読むといいのではないかと思う。

  • ざちょう さん

    タイトルに「13歳」とあるためか、語り口は教科書のように感じましたが、却って耳に馴染みやすいのかもしれません。内容は日々の生活におけるちょっとした心構え。例えば相手の立場になり、何をしてあげたら喜ばれるかを想像し、行動することを説いていたり。読んでいてハッとさせられることもあったので、たまに軽い気持ちで読み返して、心の姿勢を正していければと思います。

  • あおせかいくん さん

    ・真の成功者は、何度も失敗を重ね、そこからいろいろなことを学びとり、成功をしていくものです。一度も失敗をすることなく成功した人などは、まずいないと言ってもいいでしょう・「勉強好き」「すなお」「プラス発想」→成功の三条件・あなたの人生には、あなたが責任をとるのです・私は、正しい人間性、「徳」にこそ、人間の値打ちがあると思います・人間は自己実現をしたがる特性を持っている・天才とは、非常に謙虚で、すなお、良識があり、持続性のある人が多いようです・どんなことも、自分にとって必要だから起こる

  • のろのろまちこ さん

    *見開きで一話なので、朝読とかに向いている本。船井さんの宗教的世界観が強い章は、読者によってはやや拒否反応が出るかもしれない。しかし、そこで立ち止まって考えれば、新しい価値観を築けるやもしれない。なんでも鵜吞みにせず自分で考えるきっかけになるとではないか。学校の先生では言えないことが社会の現場にいる船井さんなら言える「徳」の話は聞く価値がある。

  • もちお さん

    問題は放置しても、ずっとそこにある。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

船井幸雄

1933年大阪府に生まれる。1956年京都大学農学部農林経済学科を卒業。日本マネジメント協会の経営コンサルタント、理事などを経て、1970年に(株)日本マーケティングセンターを設立。1985年同社を(株)船井総合研究所に社名変更。1988年、経営コンサルタント会社として世界ではじめて株式を上場(現在

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品