CD

#バースデー

般若

基本情報

カタログNo
:
SHWR0030
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

転がり続ける男、般若の8枚目のアルバム。

本作もアルバムの大凡半分となる5曲で公募ビートメイカーを採用、KOHHやアスベストといった次世代MCとの共演など「外側」の方もさることながら、リリックやトピックといった「内側」も見逃せない。

右肩下がりの風潮漂う世間に活を入れつつ自分を鼓舞する「上」で幕を開け、そのトピックを踏襲しながらも語り口を胃にする「コンプレックス」、シニカルなトピックを笑い飛ばすような「これぞ般若節」な「あの世でLINE」、究極のPUMP UP TUNE「HALEO TOP TEAM」という並びで序盤を形成。
続く「家族」では客演のKOHHと自らの過去を語る。それを受けるかの如く彼等の未来を予感させる「#バースデー」へと繋がる中盤が本作のクライマックス。
と、思わせておいて、タイトルから笑える「オフ会」を挟んで「目黒川」、アスベストを迎えた「叶わねぇ」、そして「LIFE」といった心情描写と温度感の起伏で畳み掛けつつ、クールダウンしながらの「悪くない」でアルバムの幕が引かれる。
残された余韻の中で、何やら続編を予感させる1枚となった。


●般若●
96年頃から単独で活動を開始。
04年2月、1st Album『おはよう日本』。
その後、長渕 剛氏のトリビュート盤「Hey ANIKI!」へ参加、その仕事が認められ「伝説の桜島7万5千人ライブ」に出演。
05年2月、2nd Album『根こそぎ』。
11月には長渕 剛氏の「YAMATO」ツアー@日本武道館の前座を務める。
12月にSingle「オレ達の大和」発売。映画「男たちの大和」のサポート・ソングとなる。
06年2月、3rd Album『内部告発』。
5月、渋谷Duoにて初の単独ライブ「LIVE告発」。
08年7月、4th Album『ドクタートーキョー』発表ともに、 昭和レコード設立。
この頃より公式HPにて本邦初の「音声ブログ」を開始、「ブログは般若ウェブサイ〜」の名フレーズを生む。
12月大阪なんばHATCHでの「ULTIMATE MC BATTLE 2008 決勝大会」に東京代表として単身乗り込み、激戦を制して優勝。
09年6月、5th Album『HANNYA』。
8月27日、約3年3か月振りの単独ライブを渋谷O-EASTにて開催、LIVE DVD『渋谷8.27〜Live at Shibuya O-EAST 2009〜』を2010年3月に発売。
2010年8月、般若のライブ中、昭和レコードにSHINGO★西成が電撃加入する旨をサプライズ発表。
その模様はtwitterでリアルタイムにシーンを駆け巡り大きな話題に。
2011年7月、6th Album『BLACK RAIN』をリリース。
従来の作風にはない、抽象的表現や普遍的なテーマを掲げた作品となる。
そのツアーファイナルを2012年1月8日に地元・渋谷公会堂で開催、その模様を収めたLive DVD「渋谷公会堂 2012.1.8」を6月に発売。
また、2011年、のちに定期デイイベントとなる『昭和レコードTOUR SPECIAL』を新たに立ち上げ。
2013年、更に新たな試みとして、ライブ巧者の若手のみを厳選し、前面に押し出したイベント『乱 THIS TOWN』を東京と大阪で3月に開催。
単独ライブとこの2本のイベントを柱に、自らの表現の場所の確立と、それに共鳴した地方とのコネクションを更に強固にする。
6月26日、キャリア初となる、客演曲を中心にセレクトしたMIX CD『般若万歳』をリリース。
ライブDJを務めるDJ FUMIRATCHを前面にフィーチャーした。
7月17日、7枚目のアルバムとなる『コンサート』をリリース。
2014年1月13日、渋谷AXにてワンマンライブを開催。
その場で公表された「昭和レコード第三の男」、ZONE THE DRAKENSS改めZORNの4月16日リリースのアルバム『サードチルドレン』を全体にわたり監修する。
また、その模様を収録したLIVE DVD『コンサート TOUR FINAL』を5月14日にリリース。
7月23日には8枚目のアルバム『#バースデー』発表、9月15日には日比谷野外音楽堂でのワンマン開催予定。

内容詳細

前作『コンサート』に続く、2014年7月23日リリースの8thアルバム。2014年は、SHIBUYA-AXでのワンマンライヴを成功させ、SAYとの結婚を発表するなど公私ともに充実期にある般若。そのみなぎるパワーを注入した渾身の一枚だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. オメーはオレを怒らせた (声: 内田直哉)
  • 02. 上 Produced by Saburo Beats Scratched by DJ FUMIRATCH
  • 03. コンプレックス Produced by JIGG
  • 04. あの世でLINE Produced by YOUNG-G (stillichimiya)
  • 05. HALEO TOP TEAM Produced by TRAMP
  • 06. 家族 feat. KOHH Produced by HAZU (OBRIGARRD/KEMURI PRODUCTIONS)
  • 07. #バースデー feat. SAY Produced by SALTWATER
  • 08. オフ会 Produced by N.K.M.R from illusionistas (killah cuts audio)
  • 09. 目黒川 Produced by LUKA THE KISARAGI Add'l Guitar by Watoson
  • 10. 叶わねぇ feat. アスベスト Produced by Saburo Beats
  • 11. LIFE Produced by Beatbang Swimaz
  • 12. 悪くない Produced by OHLD

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

般若に関連するトピックス

ヒップホップ/レゲエ に関連する商品情報

おすすめの商品