恋空 切ナイ恋物語 下

美嘉

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784883810468
ISBN 10 : 4883810461
フォーマット
出版社
発行年月
2006年10月
日本
追加情報
:
20cm,363p

商品説明

美嘉は幸せでした。あなたに会えて幸せでした。あなたに愛されて幸せでした。あなたを愛して幸せでした-。美嘉が最後に見上げた恋空は!? ケータイ小説サイトでダントツ1位の恋愛物語を単行本化。

内容詳細

美嘉が最後に見上げた恋空は。さらに明かされるもうひとつの真実。衝撃的な結末があなたを待っている…。800万人が涙した感動の物語。ケータイ小説界の記録を塗り替えた奇跡の作品。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 鈴本優歌 さん

    あとがきが一番印象に残っています。こんなこと初めてなんじゃないかと思います。そこまで感情移入はできませんでしたが、やっぱり主人公の彼氏には生きて欲しいと願わずにはいられませんでした。大切な人たちとの時間は、あるときに精一杯過ごしていきたいです。

  • とふめん さん

    純愛ってイメージは持たなかった。話も予想通りの先が読める展開。好みではなかったかな

  • 珊瑚 さん

    うーん…f(^^; 一昔前に話題になった携帯小説ブームのハシリ?これが今?の若い子には良いのか… おばちゃんには共感できなかったよorz 恋愛も友人関係もここまでじゃなくても、これが受け入れられる今の若い子達の毎日って大変だな〜。疲れるんじゃないだろうか …って、これベース実話なんですか?(⊙∀⊙;)マジ?

  • しおりん♪ さん

    面白かった= これもブックオフで買ったよ♪

  • なな さん

    一言で言うならば『感動』 ...ノゾムの立ち位置が良く分かりません。 でも、最後の美嘉の悲しみはよく表現されていたと思う。心に響いてきました。 1番読んでいて涙を誘うところは日記の所。 私ももうちょっとで泣きそうでした。もし私が美嘉さん本人だったら、本は書かなかったと思います。現実逃避を繰り返すと思います。内容うんぬんではなく本を書き、前に進んだ美嘉さんを私は尊敬します。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

美嘉

ケータイ小説家。2005年実体験をもとにした小説『恋空―切ナイ恋物語』を「魔法のiらんど」で公開。圧倒的な支持を受け、書籍化、映画化、テレビドラマ化されるなど一大ムーブメントを巻き起こした(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド