三国志 3 三国鼎立の巻

羅貫中

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784037442804
ISBN 10 : 4037442809
フォーマット
出版社
発行年月
2005年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,385p

内容詳細

曹操の大軍を破った劉備と孔明がつぎに目指すのは、荊州南部と蜀。赤壁の戦いで勢いにのった劉備軍は、荊州南部攻略で黄忠と魏延を味方につけた。蜀侵攻にあたっては鳳雛と呼ばれる賢人を軍師に迎え…。

【著者紹介】
渡辺仙州 : 1975年、東京に生まれる。1983年から1991年まで北京に住む。その後、同志社国際高校、同志社大学工学部電気工学科、同大学院工学研究科数理環境科学専攻を経て、京都大学大学院工学研究科博士後期課程に在学

佐竹美保 : 1957年、富山県に生まれる。デザイン科を卒業後、上京。SFファンタジーの分野で多数の作品を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 海猫 さん

    前巻の赤壁戦のような大きなイベントがないのでちょっと求心力が下がってしまった気がするけどもこれまで同様テンポ良く読めて面白い。小刻みに合戦や謀略が飛び交い、敵味方が入れ替わるのでごっちゃになりそうになるものの挿入される人物イラストと別冊のガイドブックを参照にしたおかげでスイスイと読めた。序盤から登場した主要人物の退場があったがさすがにこれは寂寥感がある。最終巻へ。

  • okame さん

    図書館本。3巻はついに三国鼎立!あちらに協力したと思ったら、こちらに協力したりと忙しく、登場人物が敵になったり、味方になったりで頭が若干ごちゃごちゃになりながら読み切りました。他の方が言うように『三国志早わかりガイドブック』があれば、読みやすかったな(›´ω`‹ )主要な人物がついに退場し始めました。このまま4巻にいきます。

  • TERu☆ さん

    破竹の勢いで荊州を取り、蜀手に入れ天下三分の計を成したが関羽を無くし悲痛な思いに浸る劉備。曹操が魏をさらに勢いづけると思いきや、関羽に呪われてか曹操も亡くなってしまう・・・。このあと、天下は曹操亡き魏、関羽を欠いた蜀、孫権率いる呉のどこが天下を取るのだろうか・・・。

  • 美衣 さん

    三国志第三巻。とうとう揃った蜀の五虎将!さらに鳳雛と伏龍もいて、連戦連勝を続けます。主人公だからとはいえ、劉備軍のチートっぷりがすごいなぁ。そして、劉備本人には、超かわいい孫夫人が妻として迎えられます。しかし、関羽が…。あんなに漢気がある人が真っ先にああなるなんて、作者にどういう了見だ、と言いたくなります。桃園の誓いを護ろうとする関羽。震えるほどかっこいいです。さて、最終巻では、ついに三国鼎立から天下統一になります。魏、呉、蜀の三国のうち、どれが天下を統一するのでしょうか。

  • ガリレオ さん

    孔明だけでも強いのに、ホウトウ出現!いよいよ勢いを増した。はちょう軍にうってかかります!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

羅貫中

生没年不詳。中国の元末・明初の作家。『三国志演義』などの通俗白話小説の著者とされる

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品