霊感検定 心霊アイドルの憂鬱 講談社文庫

織守きょうや

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784062935432
ISBN 10 : 4062935430
フォーマット
出版社
発行年月
2016年12月
日本
追加情報
:
332p;15

内容詳細

度重なる奇怪な出来事と原因不明の体調不良に悩まされている女子高生アイドル・星原こずえ。心霊現象研究会のメンバー達は、彼女から相談を受け調査を始めるが、霊体となって彼女にまとわりついていたストーカーは不審な死を遂げていた。消えない霊はいったい何を訴えるのか?儚く切ない癒し系青春ホラー。

【著者紹介】
織守きょうや : 1980年、英国ロンドン生まれ。2013年、『霊感検定』で第14回講談社BOX新人賞Powersを受賞しデビュー。弁護士として働く傍ら小説を執筆。2015年、『記憶屋』で第22回日本ホラー小説大賞読者賞を受賞。同年、『黒野葉月は鳥篭で眠らない』が、「このミステリーがすごい!2016年版」で第19位、「2016本格ミステリ・ベスト10」で第18位にランクイン。2016年、『記憶屋』がベストセラーとなり話題となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 山本真一郎 さん

    読了。シリーズ2冊目。最近青春タッチの小説を立て続けに読んでいる様な気がするのは偶々ではなくて、何と無くそういうものを読みたいんだろうな、と自己分析してみる。さて本シリーズについて続きが出ている事を全く知らなかったので、今月発売されているのを見かけた際は迷わず購入してしまった。ホラーと銘打ってはいるものの、本格的なホラー小説を読む時の様に肩肘張る必要は全くなく、全体的にふんわりとした気分で読む事が出来る。ラストでじんわりと感動出来るのもどうやらお約束になっている様だ。続きが見つかればまた読む事になりそう。

  • よっち さん

    買った新車に途中乗車する女性の幽霊や、度重なる奇怪な出来事と原因不明の体調不良に悩まされる女子高生アイドル星原こずえの相談に、心霊現象研究会のメンバーが挑む癒し系青春ホラー第二弾。今回も安定のホラー展開ですがそれだけでは終わらなくて、晴臣が見守る空という盤石の幼馴染関係がある中での彼女のために奮闘する修司という構図、そんな彼の頑張りを空がきちんと見ていてあげているのがまたいいんですよね。今回登場したこずえがとてもいい子でレギュラー化して欲しい。講談社BOXの方では2巻までのようですけど是非続編を期待です。

  • 吊り太郎 さん

    霊感検定U、前作を読んでから続編も思い購入!!今作では、ホラー感が高まった気がしました!心霊現象研究会のメンバーとアイドルの星原こずえを中心に展開され、アイドルのこずえの周囲で起こる、様々な心霊現象を解決して行くストーリー‼顧問の馬渡は、前作同様ちょっと違うキャラで(笑)羨ましく思っており、修二は、バイトと言う名の元、駆り出されて。。霊感検定も人に依って、感覚や嗅覚が違う、一元かには、改良が必用だと。。考えを改めており、自作でどのようにかわるのか楽しみですね(笑)続編がでるのが待ち遠しいですね!!

  • しゅてふぁん さん

    心霊現象研究会、楽しそう。お世話にはなりたくないけど。心霊スポットにも絶対に近寄りたくないし。霊を感じることがなく、寄せ付けることもない筒井君がいい!

  • ネムコ さん

    みんな良い子や〜! 泣かされちゃったよ。続きも読もう。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品