編集者・ライターのための必修基礎知識 Editor’s Handbook

編集の学校

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784844136668
ISBN 10 : 4844136666
フォーマット
出版社
発行年月
2015年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
351p;21

内容詳細

一見無関係に見えるものを組み合わせて大きな意味を持たせる。難しいことを、やさしくする。やさしいことを、深くする。深いことを、もっと面白くする。編集の技術・発想法は、すべての仕事の現場で役立ちます。124項目の学ぶべき編集術!

目次 : 01 編集者の仕事とは(編集者の仕事とは?/ 編集者の仕事はP、D、AD、AD ほか)/ 02 企画を立てる(読者がお金を出してくれる企画/ 企画立案のための三つの要点 ほか)/ 03 取材をおこなう(取材ってなに?あらためて取材する意味を考えよう/ 取材を依頼する ほか)/ 04 原稿の書き方(編集者が名文家である必要はない/ リードは記事の顔 ほか)/ 05 原稿整理と校正・校閲(原稿整理の基本/ 「である」調か「です、ます」調か ほか)/ 06 デザインする(いいデザインとはなにか/ デザイナーは ほか)/ 07 印刷する(印刷業界の基礎知識/ 印刷の仕組み ほか)/ 08 著作権を知る(著作権とはなにか/ 著作権の分類 ほか)/ 09 出版流通を知る(「定価販売」と「委託販売」/ 再販売価格維持制度 ほか)/ 10 電子書籍の現状と未来(電子書籍とは/ 電子書籍を購入するには ほか)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • コットン さん

    編集者を志す人の実践本

  • 吟遊 さん

    すぐれた本だと思う。実践的で、具体的で、網羅的。

  • T M さん

    取材や原稿の書き方、校正の仕方あたりが纏まってるのかな?と思ったら、著作権や印刷技術なども入っていて、編集者が知っておくべき最低限の情報が詰まっています。実例が入ってるのも◎

  • ハチアカデミー さん

    仕事用。基本的なものが全てまとめられているだけでも重宝するが、日本の版元の多くを占める中小向けの内容なのもありがたい。一つの理想が示されるので、どこまでできるのかは版元と各個人の力量次第か。

  • OjohmbonX さん

    出版社の編集者は、プロデューサー、ディレクター、アシスタントディレクター、アートディレクターの4つの役目を兼ねるという。本書で紹介される広範な仕事を見ると、確かにそうなっている。装丁や校正・校閲、営業など専門部署や他社にアウトソースする業務であっても、委託元の編集者にも一定の基礎知識が必要になる。これだけ幅広い業務を丁寧にやろうとすれば、極めて多忙になるのだろう。本書は企画から流通まで、基本的だがある程度の詳細さで事例も交えて解説されていて、よくある解説書より読み応えがあった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品