夏目友人帳 22 ニャンコ先生アクリルチャーム付き特装版 花とゆめコミックス

緑川ゆき

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784592105800
ISBN 10 : 459210580X
フォーマット
出版社
発行年月
2017年09月
日本
その他
限定盤
追加情報
:
192p;18

内容詳細

緑川ゆき先生描き下ろしデザイン!ニャンコ先生のアクリルチャームがついた特装版が同時発売♪
2017年9月22日発売の「LaLa」11月号のふろくと対になるデザインになっています!あわせて使ってね♪

妖怪に関する展示を見るために、夏目は田沼・多軌と共に隣の市にある旅館へ。急な悪天候により旅館に泊まる事になるが、そこは妖怪も泊まる事もあるという言い伝えが…? そして遂に語られる「友人帳」の原点とは!? 特別編2編も収録!あやかし契約奇談 第22巻!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • sudou* さん

    ★4 今回も和んだり、ほっこりしたり、時々ちょっと怖かったり。レイコの《名前集め》のキッカケ的なエピソードが読めたのも嬉しかった。そして、夏目は少しずつ進歩してるのだなと感じられたのも。友人達に何も知らせずただ守りたかった頃を思えば、理解ある友人達と協力したり、共有出来る事が増えて良かったなと思う。それも強さのひとつなのかな。

  • 陸抗 さん

    夏目と、友人達の距離感がぐっと縮まったと、改めて気がついた巻だった。旅館を訪れる妖達にほっこり。実際に、人だけでなく妖にも好かれる旅館ってありそう。西村も、夜中に来たのが夏目以外の友人だったら、ついていったかどうか。的場さんは、相変わらず、掴み所が分からない…。

  • 一条梓(アンフィトリテ) さん

    読む気になったので・・。次巻は今年の夏予定楽しみですね。この本についていたアクリルチャームは私の母のニャンコ先生グッズの仲間に入りました!!

  • ユイ さん

    にゃんこ先生付きエビフライ(違う)ときたら名古屋人としては特装版を選んでしまいました。かわいいです、エビフライ。

  • かみや☆みか(仮名)♂ さん

    どの回もアニメで動いているのを見てみたい回では有るのだけれども。 と言うか、アニメ映えする話ばかりで あと、蒼子さん若しくはその血縁と夏目が絡む話が今後あるのかなと。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

緑川ゆき

1998年、『珈琲ひらり』にてデビュー。 代表作に『あかく咲く声』『緋色の椅子』『夏目友人帳』など。

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品