インストール

綿矢りさ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309014371
ISBN 10 : 4309014372
フォーマット
出版社
発行年月
2001年11月
日本
追加情報
:
20cm,119p
20cm,119p

商品説明

女子高生と小学生が風俗チャットでひと儲け。押入れのコンピューターからふたりが覗いた<オトナの世界>とは!? 最年少・17歳の高校生による各紙誌絶賛の第38回文藝賞受賞作。

内容詳細

女子高生と小学生が風俗チャットでひと儲け。押入れのコンピューターからふたりが覗いた“オトナの世界”とは!?最年少・17歳、第38回文芸賞受賞作。

【著者紹介】
綿矢りさ : 1984年、京都市に生まれる。現在、高校3年生。堀田あけみ以来20年ぶりに、史上最年少・17歳で第38回文芸賞を受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
発売された当時、高校生の時に読みました。...

投稿日:2012/01/29 (日)

発売された当時、高校生の時に読みました。高校生の心のもやっとした部分が表現されていて、共感する部分がありました。 スピード感もあって読みやすく、普段本を読まない人もサラッと読めると思います。個人的には高校2〜3年の時に読むことをお薦めします。

a-k さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
☆
この本は映画を観てから作品を見られる事を...

投稿日:2005/01/18 (火)

この本は映画を観てから作品を見られる事をおすすめする。このテンポ、ノリは映画を見ていた方がつかみやすい。独特なジョーク、世界観にあふれ、まさに綿矢ワールド全開といった感じ。彼女の作品を初めて読まれる方には、「蹴りたい背中」よりも僕はこっちをお薦めしたい。

じぇい さん | 岡山県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • まる さん

    これで『インストール』の感想を書けたことになるのでしようか?

  • いいほんさがそ@蔵書の再整理中【0.00%完了】 さん

    **ちょっと大人の世界を冒険小説**女子高生と小学生が風俗チャットでひと儲け!? 押入れのコンピューターからふたりが覗いた“オトナの世界”とは…。(紹介文・他より)――おおッ、これは斬新!女子高生と小学生のコンビが、チャット嬢に扮してひと儲け(笑) …と、その行為そのものは褒められないが…、"清と濁"が混沌として在る大人社会を冒険心にまかせて足を踏み入れる。 ⇒続き

  • ひめか* さん

    高校生の時に書いた小説!すごい。登校拒否して休み続ける女子高生が12歳の男の子とコンピュータを通して風俗業。二人がなりすまして押し入れの中で客と風俗チャットをするという話。画面上では自分ではない人になって、性格を作っていくらでも偽ることができるが、それって何だか楽しいようで居心地悪かったりする。「今私は人間に会いたいと感じている。昔からの私を知っていて、そしてすぐに行き過ぎてしまわない、生身の人間達にたくさん会って、その人達を大切にしたいと思った」今はチャットよりSNSが主流だけど今に繋がるものを感じた。

  • Mami Endo【GLAYとB'zが大好き】 さん

    さすがに気付かないお母さんは居ないだろうけど、それを知らない振りするのは良いように思いました。バレないように決まり事を作るのに、それなのに勝手に冷蔵庫にあるコーラを拝借すれば、あっと言う間に怪しまれるし。押し入れからコード?が伸びていれば、さすがにビックリするし。ハッピーエンドなんだろうけど、こんな簡単に風俗紛いなチャットが出来るのかな。ある意味、知らず知らずに苦手なはずな大人に救われたのか。お金を払われないとか、オッサンに誘拐される可能性は皆無じゃないし。めでたしめでたしー。

  • マンセイ堂 さん

    不安定な高校生の灰色な生活が書かれています。目標もなく、学校へ行かず、ネットの中で生きている女子高生が淡々と描かれています。読んだ後の気分の落ち込みが激しく、とても人に薦められないと思った本でした。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

綿矢りさ

1984年京都府生まれ。早稲田大学教育学部卒業。高校在学中の2001年『インストール』で第38回文藝賞を受賞し、デビュー。04年『蹴りたい背中』で第130回芥川龍之介賞、12年『かわいそうだね?』で第6回大江健三郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

綿矢りさに関連するトピックス

  • 綿矢りさが男と女の微妙な友情を描く 主人公・早希の友人は売れっ子タレント。その友人のクローゼットには撮影で着た服がぎっしり。早希にとって夢のようなクロー... HMV&BOOKS online|2015年12月01日 (火) 12:42
    綿矢りさが男と女の微妙な友情を描く

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品