綾戸智恵

綾戸智恵 プロフィール

綾戸智恵 | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

綾戸智恵

大坂生まれで3歳からクラシック・ピアノをはじめ、小学生の頃にはすでに興味を示し、高校時代には地元のクラブで弾き語りをするようになる。卒業後は神戸〜LAを行き来しつつ、夜はジャズクラブにシッティンする毎日。ある日、「チョットおまえ歌ってみろ」と、舞台に引き上げて歌わせてくれたのが、実はマッコイ・タイナーだったのは有名な逸話。80年代後半にはニューヨークへ移動し、ゴスペル・クワイアーとして活躍、いまの綾戸のスタイルに大きな影響を与えた経験だった。

 1991年長男をつれて帰国、自主制作盤2枚を制作する。(現在は廃盤)その後は国内の様々なジャズ・フェスティヴァルに出演して、ジャズ活動の輪を広げる。1998年、イースト・ワークスから『For All We Know』でデビュー、以後、立て続けに1998年11月『Your Songs』を発売。
この後、テレビ東京で1999年3月に放映された「ドキュメンタリー人間劇場」に出演、一気に話題となる。その後も、1999年5月『Life』、1999年10月『Friends』,2000年4月『Love』とアルバムを発表。

さらに、2000年10月にはミニCD『Everybody Everywhere』とフルCD『Natural』を続けて発売。テレビへの出演も数多くジャズ界の枠を越えた活動、言動で多くのファンを獲得して現在にいたっている。

 綾戸の歌には、人間とのコミュニケイションを第一にした 「暖かさ」が常に感じられ、それが年齢や音楽歴を超えてアピールし、絶大な人気を博した。

 2001年4月には初のライヴ・アルバム『Live』をCD2枚組で発表。新たな活動の段階へと進んだ。
なお、SACD(スーパーオーディオCD)やDVD−A(DVDオーディオ)といったフォーマットでの発売も試みられより多くのファンの手元に綾戸の音楽が届くことになった。 2002年5月22日発売が、一年半ぶりのスタジオ・レコーディングの9枚目のフルアルバム。 2002年2〜3月に録音されたスタジオ録音10曲(Disk-1)と、ライヴ音源による3曲(Disk-2=ボーナスCD)の計13曲を収録した、フルCD+ボーナスCDという珍しい構成のCD2枚組作品。(ボーナスCD添付のアルバム) 紙媒体で綾戸特集号が出たり、TVで綾戸の母が採り上げられたりと、いまや、一歌手を超えた「綾戸的なるもの」を生み出した綾戸智絵が再び自分の立つべき「歌のフィールド」で現在の綾戸智絵を赤裸々に出し切った作品に仕上がった。

%%message%%