とらドラ! 9 電撃コミックス

絶叫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784049125849
ISBN 10 : 4049125846
フォーマット
出版社
発売日
2019年06月27日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
146p;19

内容詳細

大河の後押しを受け、実乃梨に告白することを決意した竜児は、ついに運命のクリスマスパーティー当日を迎える。
ちゃんと告白できるのか? いやそもそも実乃梨は来てくれるのか?
極限に高まる緊張を抱え、いざ決戦の会場へ―――。

竜児、大河、実乃梨、それぞれのクリスマス、その結末は……?
恋が大きく動き出す、必見の第9巻!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • exsoy さん

    著者名回収。え、まだここ!?と毎巻なりつつ、アニメを思い返して釘宮ボイスで脳内再生されて鼻の奥がツンとなる。

  • わたー さん

    ★★★★★積読消化。様々な想いが詰まったクリスマスが幕を閉じる。遂に、自分の本当の気持ちに気がついた大河。それを目撃し、身を引くことをきめたみのり、両思いなのに先回りしてフラれた竜児。そして、それの輪の中に入れない亜美。全員が青臭くて、状況はままならなくて、だからこそこの物語はこうも輝いてみえるのだろう。刊行ペースだけがネックなこのコミカライズ。次巻が出るのは果たして1年先か2年先か…

  • あなほりふくろう さん

    1年8ヶ月ぶりだからペースアップしてる第9巻。クリスマスパーティから修学旅行直前まで。大河号泣とそれを見つめるみのりん。「それでも逃げちゃだめなのよ」本当に大事なものから逃げてるのは誰?

  • 高城剣 さん

    好きだけど、好きなのに、好きだからという感情をそれぞれが抱えてぎこちなく進む物語。やはり名作。

  • katabami さん

    これだけ待ったのに、あっというまの9巻だった。サプライズアクトの4人娘がキレイ。アニメは2人だったので、2人増員サービス。何年も前の作品なのに、あの挿入歌「ホーリーナイト」が頭の中で鳴り、それに合わせて彼女らが踊る。クマのサンタとその後の流れはアニメの印象が強過ぎて、もっと長く盛り上げて欲しかったかも。漫画化の苦労も考えたけど。/109円出してこの回を見直してしまった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品