CD

花一匁 〜はないちもんめ〜

結花乃

基本情報

カタログNo
:
PVE17
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

静岡出身の女性シンガー・ソングライター、結花乃(ユカノ)のデビュー・ミニ・アルバム。ストリングスとピアノが華やかに響く中、咲き誇ることを誓う妖艶なタイトル曲をはじめ、“花”がモチーフの全6曲となっている。和を感じる凛としたヴォーカルもいい。ジャケットは彼女によるデザイン。(雄)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
透明感のありながら、その奥に秘めた感情が...

投稿日:2017/04/16 (日)

透明感のありながら、その奥に秘めた感情が滲み出る歌声。 この歌声だけでも非常に魅力的だ。 中でもその歌声の良さが出ているのが、タイトル曲でもある「花一匁」だろう。 和の雰囲気漂う怪しげな曲調の楽曲。 花屋で売られている花の気持ちに強く生きるというメッセージを重ねた独特の深い世界観はそれだけでも十分存在感がある。 その世界観を結花乃さんの歌声で響かせることで、元々楽曲が持つ世界に彩りと更なる深みを与えることで、とんでもない名曲に昇華させている。 これを聴かされてしまうと、独特の深い世界観の曲で無いと活きてこないのかとも感じてしまうが、「黄色いヒヤシンス」のようなキャッチーなメロディであったり、「また明日〜タイムスリップ〜」のような繊細なバラードでもまた違った歌声の魅力を堪能できるのが興味深い。 結花乃さんの歌声と楽曲、詩の世界観という魅力を詰め込めるだけ詰め込んだミニアルバム。 これは良い。

micarosu さん | 神奈川県 | 不明

0

インディーズ に関連する商品情報

おすすめの商品