少年陰陽師 まじなう柱に忍び侘べ 角川ビーンズ文庫

結城光流

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041084496
ISBN 10 : 4041084490
フォーマット
出版社
発行年月
2019年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
288p;15

内容詳細

囚われた内親王・脩子の魂蟲を探す昌浩は、益荒から斎の魂が何者かに奪われたと知らされ伊勢に向かう。対峙した黄泉の魔物が明かした「玉依姫」を狙う戦慄の理由とは?時を同じくして、冥官の命をうけたもうひとりの陰陽師・榎〓(りゅう)斎が動き出した…!「神を祈る、神に祈る。守り給え。守らせ給え。すべてを」都で、伊勢で、播磨で。戦いにすべてを懸けた命たちが繋いだのは、一条の希望の光だった―。“厳霊編”第5弾!

【著者紹介】
結城光流 : 2000年9月『篁破幻草子 あだし野に眠るもの』で作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 綾乃 さん

    厳霊編第5弾。 今回も辛く悲しい話が続いたが、都、伊勢、播磨、夢殿それぞれで、命を懸けた陰陽師の活躍により戻った命、失われた命はあれど、僅かな希望の光が射す巻となったが。 唯我独尊の兄、秘密主義の弟に挟まれ、あまり目立たなかった昌親さんの悔しさ、やるせなさ、全てを負う覚悟。黄泉の扉を開けた陰陽師が成親さんであった事を知ったじい様の「ばか者」、全てまっとうし消えていったャ斎の最期が切なかった。 厳霊編も後一巻、出雲に巻き起こった不穏な空気を、今回射した僅かな光の希望が大きな希望の光となるよう願いたい。

  • らま(羅眞) さん

    じい様のばかもの、が胸を打ってしんどい

  • 小春 さん

    厳霊編5巻。 ページを捲る手が止まりません。 戦闘が続いて最後昌浩の「孫言うな」もあった。清明の一人人外魔境には何か笑った。 斎の魂蟲も戻って内親王脩子の魂蟲も現代に戻ってきました。 昌親兄上もつらかったよね。 次巻が厳霊編最終巻なんですね。続きが気になります。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

結城光流

2000年9月『篁破幻草子 あだし野に眠るもの』で作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品