Blu-ray Disc

時をかける少女 【期間数量限定生産版】

細田守

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KAXA1101
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
Blu-ray Disc
その他
:
限定盤, 2006
原作
:
制作スタジオ
:

商品説明

1965年の原作発表以来、幾度となく実写映像化されてきた「時をかける少女」が初めてアニメーション映画として登場!原作は筒井康隆の同名小説『時をかける少女』。

原作の映画化ではなく、原作の約20年後を舞台にした続編。
アニメーション版はこれまでになく、アクティヴで前向きな主人公が初夏の町を、文字通り駆け抜けていく爽快な青春映画の決定版。

内容詳細

【Blu-ray仕様】
1920×1080p Hi-def/1.日本語音声TrueHD5.1ch 2. 日本語音声DTS Master 3.日本語音声L-PCM 2ch/日本/2006年/カラー/2層ディスク/本編約98分

【特典】
1.オーディオコメンタリー「時かけ同窓会」
出演:細田守(監督)×仲里依紗(紺野真琴)×石田卓也(間宮千昭)×板倉光隆(津田功介)
2.映像特典集
完成披露試写会舞台挨拶、奥華子ビデオクリップ「ガーネット」、劇場予告編、プロモーション映像、TVCF集
3.日本語字幕
4.「アートギャラリー」
※2008年7月25に発売した「時をかける少女 Blu-ray」と同一の内容となります。初回限定特典「フィルムブックマーク」「スリーブケース」はついておりません。
※特典内容・仕様などは変更する可能性もございます。あらかじめご了承ください。

【限定特典】
『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』 貞本義行・夏のポストカードセット

【ストーリー】
高校2年生の紺野真琴は、あるきっかけから過去に遡ってやり直せる力、『タイムリープ能力』を持ってしまった。ひとたびその使い方を覚えると、何の躊躇も無く日常の些細な不満や欲望に費やしてしまう。大好きなものはいくらでも食べられる、いやなトラブルも即解決!バラ色の日々・・・のはずだったのだが、親友の間宮千昭から思わぬ告白を受け動揺してしまった真琴は、タイムリープを使ってその告白を無かった事にしてしまう。時の流れに落とされた小さな波紋。やがてそれがとんでもない事件を招く事になってしまった・・・。

【キャスト】
■紺野真琴(声・仲里依紗)       ■間宮千昭(声・石田卓也)
■津田功介(声・板倉光隆)       ■早川友梨(声・垣内彩未)
■藤谷果穂(声・谷村美月)       ■紺野美雪(声・関戸優希)
■高瀬宋次郎(声・松田洋治)      ■芳山和子(声・原沙知絵)

【スタッフ】
原作:筒井康隆(角川文庫刊)
監督:細田守
製作総指揮:角川歴彦
製作:井上伸一郎、江川信也、川島晴男、川ア代治、森本義久、榊俊人
制作:丸田順悟
企画:丸山正雄
製作統括:安田猛
プロデューサー:渡邊隆史、齋藤優一郎
脚本:奥寺佐渡子
音楽:吉田潔
撮影:富田佳宏
編集:西山茂
録音:小原吉男
美術:山本二三
色彩設定:鎌田千賀子
CGI:ハヤシヒロミ
キャラクターデザイン:貞本義行
主題歌:奥華子「ガーネット」(ポニーキャニオン)
製作委員会:角川書店、角川映画、ハピネット、メモリーテック、キュー・テック、G.T.エンターテインメント、角川アニメファンド
制作:マッドハウス
配給:角川映画

© 「時をかける少女」製作委員会2006 

幾度となく映像化されている筒井康隆原作小説の、20年後の世界を舞台にしたSFアニメ。事故をきっかけに、時間を跳躍する能力を手にした女子高生・真琴が恋と友情に悩み、タイムリープによって複雑な事態を招いてしまう。(CDジャーナル データベースより)

予告編

このアイテムは予告編をご覧いただけます。
Movie 視聴方法は こちら

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
9
★
★
★
★
☆
 
6
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
8
★
★
★
★
★
この作品はあくまでも少女の心の揺れを描い...

投稿日:2012/11/18 (日)

この作品はあくまでも少女の心の揺れを描いた作品で、本当に必要なものは何か?夢を見つけることが主題です。2名の男子とかタイムワープはあくまでもストーリーを面白くする脇役です。そこを理解しないとこの作品の良さを理解できないでしょう。原作を上手く利用し少女から大人になる過程を描ききったアニメとして賞賛されるべき作品です。

0
★
★
★
★
☆
話の中身の現実性はおいておいて、高校時代...

投稿日:2010/08/23 (月)

話の中身の現実性はおいておいて、高校時代の恋愛を描いた作品にはなんだか懐かしい感じがします(自分にその経験は皆無ですが、憧れはありました)。

ねぎ さん | 滋賀県 | 不明

0
★
★
★
★
★
BDで初めて観ました。もう最高です!BDを購...

投稿日:2008/08/03 (日)

BDで初めて観ました。もう最高です!BDを購入してから毎日観ています。音楽もいいですね!これだけ映像と音楽がすばらしいハーモニーを奏でる映画は観たことがありません。超オススメです!

そねっと さん | 愛媛県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

細田守

1967年富山県生まれ。『時をかける少女』『サマーウォーズ』を監督し注目を集める。監督・脚本・原作を務めた『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』はともに大ヒットに。2018年7月20日公開の最新作『未来のミライ』は第71回カンヌ国際映画祭・監督週間に選出された

プロフィール詳細へ

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

アニメ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド