声に出して踏みたい韻 ヒット曲に隠された知られざる魅力

細川貴英

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784274505591
ISBN 10 : 4274505596
フォーマット
出版社
発行年月
2015年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
206p;19

内容詳細

ダジャレより知的な言葉遊びの世界へようこそ。

目次 : 第1章 そもそも韻とは(韻で就職活動?!/ 韻とダジャレの違いとは? ほか)/ 第2章 日本語の韻と英語の韻(なぜ日本語は韻を踏みづらいのか/ 日本語で韻が踏みづらい「発音上」の理由 ほか)/ 第3章 韻のルールとテクニック(回文と韻/ 脱線するときのルール ほか)/ 第4章 ステップを踏んで韻を踏もう(韻を踏むステップ/ ステップ1 オリジナリティのある言葉(韻の軸)を探す ほか)/ 巻末特別対談 韻タビュー Co.慶応vs細川

【著者紹介】
細川貴英 : 1986年生まれ。三重県出身。慶應義塾大学大学院在学中に執筆した物理の学術書が大ヒット。現在は、平日に大手企業でIT技術者として働きながら、週末に韻についての研究を行う。石川&田中と共に結成したBeagloove、および、昌&zyooと共に結成したDA.歌詞屋の一員として、不定期でライブ活動も行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ai さん

    韻の踏み方について。日本語ラップばっか聴いてるのでだいたいわかってたけど、とても丁寧に説明されてます。やっぱKREVAってすごいよなあ、でもそのすごさってあまり伝わってないよなあ…(伝われ〜)

  • calaf さん

    韻と聞いて思い浮かべるのはラップ?若者にとってはそうなのかなぁ...私の場合には、漢文ぐらいしか思い浮かばなかったけど...でも確かに、英語にはよく出てきますね。。。という程度の教養しかないので、ちょっと難しい (^_^;;;

  • furi*kake さん

    韻の踏み方について書かれていました。

  • シロひ さん

    変化のある視点で買ってみた。なかなか理解できなかったかな。

  • あり さん

    面白い。日本語ラップで体言止めで韻を踏む場合が多いのは、日本語は動詞は必ず「う」の音が終わり活用も固定されているので、動詞で踏んでも感動がない(飼う・飼わない・飼います…とやる・やらない・やります…で踏んでても「で?」となる)からなんだね。他にも名詞踏みを中心としながらも次小節への持ち越しで他の品詞で踏んだり、始めの子音をあわせて韻をわかりやすくしたり、「みなし韻」で聞こえ方を重視して韻の制限を弱めたり、「返し韻」で韻を踏みながらも意味を通しやすくしたりと奥が深い!俺も絶対韻感を身につけたいw

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品