カセットテープ

子供盆おどり唄

基本情報

カタログNo
:
KISH14
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
カセットテープ

収録曲   

  • 01. 子供盆おどり唄
  • 02. 子供盆おどり唄
  • 03. 子供盆おどり唄
  • 04. 子供盆おどり唄
  • 05. 子供盆おどり唄
  • 06. 子供盆おどり唄
  • 07. 子供盆おどり唄
  • 08. 子供盆おどり唄
  • 09. 子供盆おどり唄
  • 10. 子供盆おどり唄

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
「子供盆おどり唄」は北海道の盆踊りに広く...

投稿日:2009/08/01 (土)

「子供盆おどり唄」は北海道の盆踊りに広く使用され多くの人に親しまれている曲です。 北海道出身の人に一度尋ねてごらん、‘盆踊りはちゃんこちゃんこ’と、 「子供盆おどり唄」というタイトルは知らずとも‘ちゃんこちゃんこ’と聞こえるフレーズはきっと覚えているに違いありません。 道外に出ていった北海道出身者にとってはとても懐かしい歌なのです。 北海道の盆踊りは、前半の子供の部と後半の大人の部に分かれている地域が多い。 大人の部で用いられている曲としては「北海盆唄」が用いられることが多いようである。この曲の替え歌はドリフの8時だよ全員集合のテーマソング「ドリフ音頭」です。‘ハアドウシタドウシタ・・・・・ハア ソレカラドウシタ’と聞けば思い出す人も少なくないはず。 それ対して子供の部には必ずといっていいぐらいに「子供盆おどり唄」が用いられます。「ドリフ音頭」のように全国的に知られてはいないが、 北海道では誰もが知っている有名曲であって、北海道の夏祭りの雰囲気が見事に表現されています。むしろこれこそ北海道を代表する歌といってもよいのではないかと思います。 大人の部では踊りに堪能なマニアックな人が多く参加していますが、そうでない人は子供の部に参加し多くの子供たちと微笑ましく踊っています。 その大人の人も幼少の頃から子供盆おどりに親しんできたので、大人になっても歌、踊りとも自然に身についているわけです。だからいまの子供たちは親から身振り手振りで教わりながら一緒に踊って覚えていくのです。 子供盆踊りは親から子へと引き継がれる北海道の貴重な児童文化財といえるもので、北海道の子供たちは「子供盆おどり唄」を聞いて育つともいえるのです。 その「子供盆おどり唄」ですが昭和27年の録音のオリジナル版です。 リメイク版も作られいまも使用しているところもあるが、諸般の事情から廃盤になったので、いまも持田ヨシ子のオリジナル版が使用されることが多い。昭和27年の録音がいまも現役という稀有な長寿命の録音といっていいのではないと思います。

DOSANKO さん | 千葉県 | 不明

1

おすすめの商品