リカーシブル 新潮文庫

米澤穂信

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784101287836
ISBN 10 : 410128783X
フォーマット
出版社
発行年月
2015年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
522p;16

内容詳細

三冠作家・米澤穂信の最新長編! 十代の切なさと成長を描く、心突き刺す青春ミステリ。

越野ハルカ。父の失踪により母親の故郷である坂牧市に越してきた少女は、母と弟とともに過疎化が進む地方都市での生活を始めた。だが、町では高速道路誘致運動の闇と未来視にまつわる伝承が入り組み、不穏な空気が漂い出す。そんな中、弟サトルの言動をなぞるかのような事件が相次ぎ……。大人たちの矛盾と、自分が進むべき道。十代の切なさと成長を描く、心突き刺す青春ミステリ。

【著者紹介】
米沢穂信 : 1978(昭和53)年岐阜県生れ。2001(平成13)年、『氷菓』で角川学園小説大賞奨励賞(ヤングミステリー&ホラー部門)を受賞しデビュー。’11年、『折れた竜骨』で日本推理作家協会賞を受賞。’14年『満願』で山本周五郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • kishikan さん

    リカーシブル(再帰)というタイトルが、どのような意味だったのか米澤さんに聞きたいけれど、そんな話は抜きにしてもこれは結構問題作。複雑な事情を抱えた、母と姉・弟の家族。その家族が移り住んだ町には、奇妙な言い伝えと、今は中断している、かつては町中を巻き込んだ開発話があった。そんな中で、内気な弟は未来を予言したりデジャブの発言。主人公の中学生ハルカは、見知らぬ土地と学校生活に懸命に馴染もうとしつつこの土地が持つ謎を追う。十代特有の悩みを乗り越え成長する女の子を描いた青春ミステリ。その後がどうなったのか気になる。

  • KAZOO さん

    米澤さんの短篇を読んで長編が読みたくなったので、手に取ってみました。最後まで読ませてくれましたがちょっと短篇に比べるとやや冗長的な感じが無きにしも非ずでした。この本もやや既視感があり、恩田陸さんや宮部さんの作品を思い浮かべるところがありました。母親の存在感が薄い感じです。

  • 紫 さん

    奇妙なしきたりに縛られている村という設定とか、謎が解けても「これにて一件落着」という爽快さは皆無でほんのり後味の悪さが残る不気味な読後感がTRICKとちょっと似ていた。タマナヒメの存在や高速道路誘致問題はオヤシロ様とダム戦争((c)ひぐらし)っぽくて不気味…。「女の子のグループ内で共謀して誰か一人だけ違う格好をさせる嫌がらせ」や周りの人(特に同性)をシビアに観察する様子などがあまりにリアル。桐野夏生ばりに傷口抉ってきた…!と思った。舞台のモデルは岐阜なのかなあ。

  • Hideto-S@仮想書店 おとなの絵本 月舟書房 さん

    閉塞感とほの暗さが漂う青春ミステリー。砂を噛んだような後味が残る。過疎化が進む地方都市には、集落の利益のために自分の命を投げ出し、また再生するタマナヒメの伝説が息づいていた。父の失踪により血の繋がらない『母』と『弟』と共に引っ越してきた中学一年生の少女は、未来が見えるような『弟』の言動にただならぬものを感じる。天使のように優しい『母』。だが、もちろん彼女は天使ではなかったし、優しくもなかった。そして、唯一の『友人』にも怖ろしい闇が見え隠れする……。正直言って好みではないが、読ませる力のある作家だとは思う。

  • mocha さん

    主人公の少女が越してきた過疎の町で、数々の不可解な出来事に遭遇し、弟が予言めいた言葉を口にするようになる。家も学校も心安らぐ場所にはなり得ず、ひとり気を張って生きるハルカ。不穏な空気と因習、オカルトめいた雰囲気に引きこまれた。最終的に謎は解けたとしても、この町でこの“家族”と暮らしていくのか…。「バカ」って言い過ぎだと思ったけれど、最後の「バカ」には優しさと強さがあふれていた。やっぱり米澤作品好きだな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

米澤穂信に関連するトピックス

  • 『氷菓』12巻!突然の事態に、えるが奉太郎を呼び出し‥ 「生き雛まつり」の傘持ちを頼まれた奉太郎。神社に着くとルート確認をしており、奉太郎は長久橋が工事で通れなくなることを... HMV&BOOKS online|2019年05月22日 (水) 12:00
    『氷菓』12巻!突然の事態に、えるが奉太郎を呼び出し‥
  • 米澤穂信が放つ最新作品集 高校生の心中事件。二人が死んだ場所の名をとって、それは恋累心中と 呼ばれた。週刊深層編集部の都留は、フリージャーナリ... HMV&BOOKS online|2015年12月21日 (月) 21:06
    米澤穂信が放つ最新作品集

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品