きちんと伝わるはじめての手話

米内山明宏

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784816344794
ISBN 10 : 4816344799
フォーマット
出版社
発行年月
2008年04月
日本
追加情報
:
21cm,223p

内容詳細

コミュニケーションに役立つポイントを詳しく解説。3通りの答え方で使える表現が満載。手話の第一人者、米内山明宏氏とテレビ「みんなの手話」でおなじみ、女優の岡田絵理香氏と楽しくレッスンできる1冊。

【著者紹介】
米内山明宏 : 1952年東京都生まれ。1980年に日本ろう者劇団の前身である「東京ろう演劇サークル」を創設。1981年にアメリカン・デフシアターの契約俳優となり、日米84ヵ所の公演ツアーに参加した。その功績を認められ、1987年に文化庁芸術祭賞受賞。現在、日本ろう者劇団代表。有限会社手話文化村代表取締役を務める。演劇、映画、テレビ、ビデオなど、手話の監修や台本を多数執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 花紫 さん

    写真も説明もわかりやすい。

  • はいゆき さん

    イラストより写真のほうがよくわかるな〜と思ってこの本を見てました。例文も自然に使えそうなものばかりでよかった。

  • タケオ さん

    写真つきでわかりやすい。まったく知らない人にオススメ。名前を手話で表すことが難しいということをはじめて知った。★★★★☆

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

米内山明宏

手話工房代表、元(有)手話文化村代表。1952年東京都生まれ。現在、日本ろう者劇団代表を務め、手話狂言や創作劇の発表を行う。日本で初めてろう者の母語である日本手話で教育を行う、ろう学校「明晴学園」理事長を務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

語学・教育・辞書 に関連する商品情報

おすすめの商品