多毛留/おとなになれなかった弟たちに・・・ 偕成社文庫

米倉斉加年

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784036515905
ISBN 10 : 403651590X
フォーマット
出版社
発行年月
1989年03月
日本
追加情報
:
19cm,80p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • okame さん

    図書館本。他の本で米倉さんのインタビューを読み、ドグラマグラの絵等の他に絵本も描かれていることを知ったので手に取ってみました。「おとなになれなかった弟たちに」生まれたばかりの弟が唯一飲めるミルクを盗み飲みした兄。弟は終戦前に亡くなりますが、米倉さんが生きている間、ずっとそのことを背負ってきたと思うと胸が痛みます。「多毛留」悲しい話です。まず日本人、朝鮮人いう括りではなく、個人個人でどのような人か見るのが大切ってことを伝えたかったのかな。いろんな解釈ができそうです。

  • かち さん

    親戚の下へただ相談に行っただけなのに 「食べ物は無い(帰れ)」といわれた時の母の顔 小さい弟が唯一食べられるミルクを盗んで飲んでいた僕 弟が亡くなった日、三里の道を母と共に歩いた夜 とうとう弟の顔を見られなかった父…このほかにも 語られなかった事の一つひとつを …米倉さんはずっと背負って生きてこられたんだなと思う イラストは絵本とは違って全て白黒ですが、 自分の内側からじわじわと侵食してくるような感覚になり辛い。

  • カバミ さん

    ドグラ・マグラの表紙の人、すごい、大胆な構図と、刹那い絵が印象的だなぁと思っていたが、画家はまさかの俳優さん!顔、知ってる!絵本も書いてるということで、借りて読んでみた。絵もほんとに繊細で、儚くて、素敵なのだが、大人になれなかった…のあとがきのメッセージがとても良かった。

  • あおさわ さん

    中学の時読んだけどあまり理解できていなかったので再読。ひっそりと哀しい、だけどどこか激しい。イラストが更に印象深い。

  • ハチ さん

    「おとなになれなかった弟たちに」は、中学の頃に教科書で読んだ覚えがあるが、大人になり再び読むと、子どもの頃に気付かなかった細かな情景描写に心打たれた。いかに戦争が悲惨で悲しみを生み出したか、子どもが学ぶに良い教材だと思う。また、挿絵が綺麗で、それでいて少しおぞましさを感じるところが、より理解を助けて良い。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

米倉斉加年

【訃報】米倉斉加年さん 俳優、演出家であり画家としても活動されていた米倉斉加年さんが26日死去されました。享年80歳でした。舞台「放浪記」、映画「男はつらいよ」などでの深みのある演技、また「ドグラ・マグラ」の挿絵など素晴らしい作品を数多く残されました。心よりご冥福をお祈り致します。

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品