闇の聖天使 ヴェネツィア・ヴァンパイア・サーガ 角川ホラー文庫

篠田真由美

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041066140
ISBN 10 : 404106614X
フォーマット
出版社
発行年月
2018年02月
日本
追加情報
:
336p;15

内容詳細

ヴェネツィアを舞台に幕開ける、華麗なるヴァンパイア・サーガ

東京を襲った大震災。命からがら異国の地にたどり着いた少年を救ったのは、浅黒い肌をした美青年と、プラチナの髪に紫の瞳をした美少年だった。彼らはこの町の影の支配者であり、ある秘密を持っていた−−。


【著者紹介】
篠田真由美 : 1953年東京都生まれ。早稲田大学第二文学部卒業。92年『琥珀の城の殺人』でミステリ作家としてデビュー。以降、ミステリ、伝奇小説、ファンタジー小説など幅広く執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Hugo Grove さん

    ヴェネチアの風景を思い出しながら読んだ。美しい主人公がヴェネチアによく似合う。心優しいヴァンピロとサイ能力を持った少年の今後も見たいが続きはないのだろうか。

  • マサキ@灯れ松明の火 さん

    篠田先生の建築物の描写は、相変わらず美しいですね。「イヴルズ・ゲート」と同じ世界の地続きのようですし。同時進行的にシリーズ化でしょうか?表紙は、すごい美人さんだわぁ…と思いきや、男の子でした(汗)

  • calina さん

    ホラーは苦手だけど、篠田真由美さんのホラーは大好き。 ヴェネツィアが舞台ではあるけれど、こことは違うパラレルワールド。 美しきヴァンピロ、ファリエル。 もう、表紙からして麗しの主従コンビがたまらない。 本文で彼らの関係を知ってさらに好きになる。 ヒカルも過酷な人生を過ごしてきたのに素直でけなげで愛おしい。彼の力を、もっともっち見てみたい。 「サーガ」と言うからには、シリーズものだと信じて続きを待とう。

  • 猫屋敷十夜(奈落迦☆) さん

    いつものタイトル買いですが、半分は「イヴルズ・ゲート」シリーズだと思って購入、書いてなかったけど。でも舞台(世界観)一緒だし、イタリア内だし、いずれ交差するんでしょうね。コレもまだ色々あるので平行してシリーズ化するのかな?

  • みどり さん

    これ、シリーズ化するよね、これ1冊では終わらないよね。この人のダークファンタジーは耽美で面白い。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品