サイレントウィッチーズ 2 スオムスいらん子中隊ReBOOT! 角川スニーカー文庫

築地俊彦

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041072516
ISBN 10 : 4041072514
フォーマット
出版社
発行年月
2019年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
254p;15

内容詳細

正体不明の黒色ネウロイを退けた智子達のもとに新たな脅威が迫り来る。新種の歩行戦車型ネウロイに苦戦する「いらん子中隊」であったが、“カールスラント空軍の英雄”と謳われたルーデル大尉が合流し、一同は打開策を模冊するのであった。そんな中、ロマーニャより記憶喪失の補充兵・ジュゼッピーナ准尉が派遣されてきた。「よかった…あなたに会えて」着任早々智子に熱視線を送り続ける新たなウィッチが、「いらん子中隊」に波乱を巻き起こして―。ハルカの嫉妬と羨望、そして魅惑の美少女ウィッチと智子の恋の行方が加速する!?恋する「いらん子」達の再飛行録、新展開の第2幕!!

【著者紹介】
築地俊彦 : 東京都出身。ノベライズ多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 真白優樹 さん

    新型の歩行戦車型ネウロイに追い詰められる中、英雄と呼ばれる大尉が合流し、補充兵の記憶喪失の准尉が智子に迫る今巻。―――新たな力を手に飛び込め、激化する戦場へ。 新たなる戦術を見せるネウロイ、今までの戦術が通用しないじゃじゃ馬な試作機。 最前線の戦いが激化の一途を辿り、いらん子達が新たな戦いへ挑む今巻。仲間の助けで飛び方を掴み、新たな力をものにする。そんな智子の新たな熱さが見える巻であり、謎と魅力を秘めた新たな仲間が戦列に加わる、戦いが新たな段階を迎える、期待に胸膨らむ巻である。 次巻も須らく期待である。

  • ろびん さん

    智子とビューリングの関係がなかなか良いな。

  • のぶ さん

    ストーリー全体はヤマグチノボル先生版をなぞりつつ、のちの504部隊や502部隊で活躍するウィッチもちらっと名前が出てくるのが嬉しい。アニメでもラノベでもコミックでも、ワールドウィッチーズシリーズを知った入口を問わず楽しめそうです。

  • kei-o さん

    物語が色々と動き出したかもとかあってもいらん子の空気の方が強い。ストーカーがネウロイよりもモンスター的能力持ち始めてる。魔王様が実は面倒見の良い男前だった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

築地俊彦

東京都出身。ノベライズ多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品