ぼくたちは勉強ができない 9 ジャンプコミックス

筒井大志

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088816463
ISBN 10 : 4088816463
フォーマット
出版社
発売日
2018年12月04日
日本
追加情報
:
192p;18

内容詳細

ボドゲイベントを手伝うことになった理珠。メイド姿で奮闘するが、負け続けて大ピンチに!! 一方、才能を活かして励むうるかには、人生の転機が訪れ…!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • よっち さん

    今回もそれぞれのヒロインとの印象的なエピソードがある展開でしたけど、先輩もそうですけど先生もすっかりヒロインの一人扱いですね(いやこれ他の人に知れたらいろいろありそうな距離感ですがw)。文乃もさりげなく裏でこっそり着々と積み上げてる感はありますが、うるかに転機が訪れそうな流れでどうなるかですねえ。

  • エディ さん

    ★★★★★ 前巻が文化祭(だったよな?)で話が連続していたが、本巻は単発(76話&77話を除く)。幾つもの小ネタで笑わせてくれる。

  • むっきゅー さん

    幼馴染ヒロインのうるかのなんとも切ないエピソード。もし、うるかエンドならめっちゃロマンティックな展開になりますね。しかし今巻も、正統派ヒロインの文乃ちゃんが最後に持っていってしまった。文乃ちゃんが一番ラブコメしてるしね。ポンコツヒロインの先生は出番少な目。珍しい。巨乳ヒロインの理珠とドSヒロインのあしゅみん先輩は、ボチボチでした。ボク的にはラスト予想は、◎文乃、○先生、△うるか、かなー...。

  • わたー さん

    ★★★★★ヒロインレースに周回遅れ(当社比)だった文乃がここに来て急浮上。そしてうるかも…もうね、すっごいいじらしいの。なんだこれなんだこれ。なんてもんを読ませてくれたんだ。

  • レリナ さん

    今回も楽しめた。少しずつ動き出す恋愛模様。それぞれのキャラの魅力がたっぷりと詰まった一冊。どの話も安定しており、面白かった。これ最終的に誰endになるんだろう?どのキャラにも今回スポットが当たっていたので、バランスがいい。アニメ化も決定しているし、原作共々頑張ってほしい。どのキャラも応援したくなるのは、ぼく勉の魅力だよなぁ。最後までお付き合いします。次巻に期待。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

筒井大志に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品