金融機関がぜったい教えたくない年利15%でふやす資産運用術

竹川美奈子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784761268848
ISBN 10 : 4761268840
フォーマット
出版社
発行年月
2012年12月
日本
追加情報
:
191p;19

内容詳細

0.4%の人だけが知っている、定期預金の150倍の利回りの確定拠出年金を使った節税による運用法を初公開。

目次 : 第1章 公的年金だけでは豊かな暮らしはのぞめない!/ 第2章 金融機関の売りたい「年金」商品は買ってはいけない!/ 第3章 年金資産は確定拠出年金を使ってつくる!/ 第4章 どんな金融機関を選べばいい?/ 第5章 確定拠出年金はこう活用する!/ 第6章 実践編・口座開設から取引までの疑問点にお答えします!

【著者紹介】
竹川美奈子 : ファイナンシャル・ジャーナリスト。LIFE MAP,LLC代表。明治大学政治経済学部政治学科卒。出版社や新聞社勤務などを経て独立。2000年ファイナンシャル・プランナー資格取得。新聞や雑誌などを中心に執筆活動を行ういっぽう、投資信託やETF、マネープランセミナーなどの講師を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • デビっちん さん

    今日日年利15%なんて信じられませんが、考え方によって、それくらいの効能があるというのが確定拠出年金です。その内容と手続き方法が解説されていました。こちらの本にも、金融機関がおすすめする商品には手を出してはいけないと記載がありました。人の言うことを鵜呑みにせず、自分でしっかりと調べないと中々厳しい世の中です。

  • ごへいもち さん

    読友さんご紹介本。すごく良いなぁと思ったけど確定拠出年金だっけ、加入したら、しっぱなしはNGらしいし、怠け者には面倒そう。ただ金融機関が薦めて来るものは金融機関が儲かるものだけ、というのはなるほど

  • mimomo さん

    確定拠出年金の話。なかなかわかりやすかった。そろそろ老後のことも考えないといけないお年頃〜

  • みんと さん

    公的年金だけでの生活は不可能と言われる現状の中、老後の資産形成を応援する制度である確定拠出年金について説明された本。 高利回りだが知らない人が多く、節税にもなり素晴らしいのだが、公務員や家事専業者は加入できず、会社に企業年金制度がない人が加入可である。 利益に税金がかからないのは大変有利であり、該当する方には良いのではないだろうか。

  • hiro さん

    【図書館本】〈2013.1月初版〉内容としては直前に読んだ『年利20%の最強マネー術』と同様、確定拠出年金に関して。記載内容もほとんど重複しているが、『年利20%〜』より分かりやすい。この本は手元に置いておいた方が良いかな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

竹川美奈子

LIFE MAP,LLC代表/ファイナンシャル・ジャーナリスト。出版社や新聞社勤務などを経て独立。2000年FP資格を取得。取材・執筆活動を行うほか、投資信託やiDeCo(個人型確定拠出年金)、マネープランセミナーなどの講師を務める。「一億人の投信大賞」選定メンバー、「コツコツ投資家がコツコツ集まる

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品