ここから脱出たければ恋しあえっ 4 角川スニーカー文庫

竹井10日

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041008577
ISBN 10 : 4041008573
フォーマット
出版社
発行年月
2013年05月
日本
追加情報
:
285p;15

内容詳細

かつて悠真を密室に閉じ込めた実行犯・愛依(a.k.a.名無しさん)が、なぜか今度は悠真と一緒に閉じ込められる側に!?ナスターシャ、麻という新たな仲間も加わって密室女学院を脱出しようとするが、彼女らの言動には不審な点が…過去の脱出劇に巻き込まれた美羽、紫苑、乃々、椛、葵子、湊も意外な姿で現れ、悠真を翻弄する。そして辿り着いた出口の先には、恋心&愛依姉妹も知らなかった「密室恋愛ロワイヤル」の真実が待っていた…。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • シンヤ さん

    完結した、だと。なるほどの回答編、伏線設定の回収は上手くいってきっちり収めてきたかなと思います。一方ストーリー展開は、終着点に踊らされたかなと言う「取って付けた」ような内容でいまひとつ中身が薄かったかなと。しかしコメディとしては個々のネタがいい感じで楽しめたかなと思います。そして例の名古屋は安定稼動(笑)好きだな、名古屋。なんというかギャグとしては面白かったけど、ストーリーが超展開すぎて、なんか蛇足感が否めないとも。あと下ネタというか尿ネタ多すぎな、最低さに磨きが掛かってましたね。名無しさんは素敵。

  • 晦夢 さん

    完結。平凡な日常に戻ったと思っていた悠真は再び名無しさんによって閉じ込められることに。そこには愛依と愛依と同じ学校の女の子がいて。最後衝撃の事実。大団円でよかった。このシリーズ通して言えることは、女の子たちは可愛い。が結構特殊な嗜好というかプレイというかが多い。ただ最終巻に1巻から出てるキャラの活躍が少なかったのは残念。

  • Hail2U さん

    三巻が見つからないので先に最後を。なんていうか、シリアスを含ませていてもやっぱりいつもの竹井10日でした。ものすごく重いことをつきつけられても「ふーん。そんなことよりイチャイチャしようぜ!」的な流れを最後まで貫いています。クローン云々については、ぶっちゃけアレしか修める手段はないと思う。ダンガンロンパな雰囲気でコロシアイじゃなくてコイシアイをしなくちゃいけない理由を作るのって大変だと思う。7/10点 お疲れ様でした。がをられとか他の連載、頑張ってください。

  • 彼方 さん

    完結。かつての名無し、愛衣と共に再び学校に閉じ込められた悠真、脱出の果てに待つ全ての真相とは…真・解決編的な最終巻。愛衣とのコンビや便利で多めな椛の出番に笑いつつもまさかこんなオチとは…めちゃくちゃ急展開だと思ったものの細かい布石だったりハッピーエンドな登場人物を見ていると良かったなぁ、面白かったという感想になりましたね。麻の絵のファン設定とかで年代やどこまで知ってたのとかは気になりますが綺麗に終わったからまあいいや…人は皆、何かに閉じ込められている〜のシリーズを象徴する文で締められるラストが素敵でした。

  • アツシ@疾風(仮) さん

    完結。作者はどんだけ尿が好きなのか。そんなに好きなら尿にまみれて死ねばいい(褒めてます)。文句なしに面白かった。真相は衝撃的だったけど,何はともあれハッピーエンドで良かった。個人的には竹井先生のどの作品よりもこの作品が好きです。次回作にも期待。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

竹井10日

名古屋生まれ。大学卒業後、小さなコンシューマゲーム会社にプランナーとして就職。数年後、より幅広い仕事を求めて巨大ゲーム会社に転職。さらに数年後、自分の本当にやりたいことをやるには、自分で独立してやるしかないと、Marronを設立。Marronでの処女作「秋桜の空に」では、企画、シナリオ、ディレクショ

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品