でんしゃがきた のりものおはなし絵本

竹下文子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784032212501
ISBN 10 : 4032212503
フォーマット
出版社
発行年月
2013年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
32p;21X26

内容詳細

かんかんかんかん…でんしゃがきた。ふみきりに。てっきょうに。たんぼのむこうに。うみべのえきに。ちいさいでんしゃがとことこ。とっきゅうがびゅわー!いろんなところにいろんなでんしゃがやってきます。どこにいくのかな?だれがのるのかな…?2歳から。

【著者紹介】
竹下文子 : 1957年、福岡県に生まれる。東京学芸大学卒業。「黒ねこサンゴロウ」シリーズ(偕成社)で路傍の石幼少年文学賞を受賞

鈴木まもる : 1952年、東京都に生まれる。東京芸術大学中退。「黒ねこサンゴロウ」シリーズ(偕成社)で赤い鳥さし絵賞を、『ぼくの鳥の巣絵日記』(偕成社)で講談社出版文化賞絵本賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 愛の伝道師カロン@踊りますよっ さん

    みんな待っているのじゃ。

  • ベーグルグル さん

    電車好きな子供が楽しめる絵本。電車ってこうやって見ると色んな風景の中にあるんだなぁと感じました。こちらには電車がないので、実際に電車を味わう事が出来ないのが残念です。

  • ハルゴン さん

    1歳半。絵本アドバイザーの方にオススメしていただき読んでみたらとても気に入ったみたいで何度も読み返す。いろんな電車が出てきて大好きな新幹線も。絵も細かくて好き。とても気に入ってるから購入しよう。

  • りーぶる さん

    電車の疾走感がたまりません。びゅんっ!!て娘も頭をふって大喜び。この絵本読むと「電車乗りたい!!」と言われるので困るけど嬉しい。見るだけでなんとか満足してくれるとさらに嬉しい。生活の基盤となる電車。走っている、そのことがとても躍動感にあふれ、いきいきとした日々を支えているという事を再認識した私。(2歳11か月)

  • 縞子 さん

    竹下文子さんと鈴木まもるさんのシリーズの中で、収集車に続くヒットでした。でもこのシリーズ、子供より私が好きかも(^^)三陸鉄道に思わずウルっ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

竹下文子

1957年、福岡県に生まれる。東京学芸大学で幼児教育を学び、在学中に童話集『星とトランペット』でデビュー。「黒ねこサンゴロウ」シリーズ(偕成社)で路傍の石幼少年文学賞を、『ひらけ!なんきんなめ』(小峰書店)で産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品