せんろはつづく 読みきかせ大型絵本

竹下文子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784323033105
ISBN 10 : 4323033109
フォーマット
出版社
発行年月
2010年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
48X50

内容詳細

線路と線路をつなぐと長くなる。もっともっとつなぐと、もっともっと長くなる。線路は続く。どんどん続く…。リズミカルな文章とかわいいイラストで、親子一緒に楽しめる、読みきかせ大型絵本。

【著者紹介】
竹下文子 : 1957年、福岡県生まれ。作家

鈴木まもる : 1952年、東京生まれ。画家、絵本作家、鳥の巣研究家。全国各地で鳥の巣の展示をしている。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • boo さん

    図書館にて。絵本コーナーに誰もいなかったので、息子に読みきかせ。大きいからこそ見える細かい部分やめくる楽しさに息子もじっくりお話を聞けました。

  • ayururito… さん

    年中児グループに読み聞かせを聞く。大きさから子ども達は興味を示し、優しいタッチの絵にもう釘付け。離席していたYくん、絵本の登場でそろりと着席(^−^) 大きな池では・・・そうだよね、まわって・・・ね 鉄橋じゃないよね(>_<)

  • 刹那 さん

    読んでもらいました◡̈♥︎

  • けんちゃんママ さん

    電車が好きな子は、かなり食いつきます。絵もほのぼのとして、何回も読んでと持ったきます。続編もお気に入りな息子。

  • 如月希良 さん

    大好きな竹下文子さん鈴木まもるさんの絵本が図書館の大型絵本コーナーにあったので。大きい絵本ということと、もう何度も読んだことがある本なので、ゆっくりページをめくりながら問いかけるように「どうする?」と読むと、元気よく答えてくれた。こういうのもいいなぁ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

竹下文子

1957年、福岡県に生まれる。東京学芸大学で幼児教育を学び、在学中に童話集『星とトランペット』でデビュー。「黒ねこサンゴロウ」シリーズ(偕成社)で路傍の石幼少年文学賞を、『ひらけ!なんきんなめ』(小峰書店)で産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品