うみねこのなく頃に散 Episode5 上 講談社BOX

竜騎士07

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784062837576
ISBN 10 : 4062837579
フォーマット
出版社
発行年月
2012年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
400

内容詳細

1986年10月に起きた“六軒島大量殺人事件”。右代宮戦人(うしろみやばとら)は上位世界において魔女たちと真犯人をめぐる推理バトルを繰り広げていた……。

第四のゲームで勝負を放棄し、戦人に自らの死を乞うたベアトリーチェ。心が壊れ生ける人形となった彼女の前で、絶対の魔女・ラムダデルタが新たなゲームの開始を告げる。真実は愛なき二人の魔女の手で弄ばれ、新たな駒・古戸ヱリカが“探偵権限”で六軒島に閉ざされた秘密を無残に切り開く――!

誰よりも竜騎士07と戦い続けた考察者KEIYAを迎え、展開編『うみねこのなく頃に散』満を持して始動!

※本書は、2009年発表の同人ゲーム『うみねこのなく頃に散 Episode5』のシナリオを全面改稿し、小説化したものです。

【著者紹介】
竜騎士07 : 1973年生まれ。同人ゲーム作家の他、小説家、原画家など様々な活動をしている

KEIYA : ライター。映画、漫画等のジャンルにおいて、シナリオ中心の技術的な分析・考察を得意とする

ともひ : 1983年生まれ。まんが家、イラストレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ダイ@2019.11.2〜一時休止 さん

    いよいよ解答編に突入。ここからはゲームも未プレイなんで楽しみ。夏妃がメインっぽいけど探偵に力負け?。

  • END さん

    『うみねこ』は漫画で読んでいたが、同時に発売される違うエピソードでゴチャゴチャにこんがらがってしまったので、小説で。久しぶりに読むので「青の真実」ってなんぞや?とちょっと度忘れ。黒い文字一色だけではなく、赤や青の文字が出てくるってのはやっぱり斬新だよな。そして、赤と青を駆使した屁理屈合戦。「ノックスの十戒」も加わり一筋縄ではいかなくなっているが、戦人の勢いはさすが!見事にチェス盤がひっくり返るようだった。ここまでは、漫画で読んで知っていたが、ここからは未知。後半はどんな幻想バトルが繰り広げられるか楽しみ♪

  • Yobata さん

    第四のゲームにて勝負を放棄し生きる屍と化したベアト。そのゲームマスターの座をラムダとベルンが奪いゲーム盤を支配してしまうが、ベアトとの戦いを穢されまいとベアトの真意を探るため、戦人は第五のゲームへ。そこに待ち受けていたのは19人目の探偵・古戸ヱリカ…。うみねこも展開編の散へ。ベルンの駒として探偵の古戸ヱリカ登場,主語り部は夏妃へ。ノックスの十戒により戦人のアンチファンタジー推理から正式ミステリー推理へ。魔女を穿つ本当の武器これまでの戦人の推理も楔としてノックスは登場するが、これまでの戦人の推理もまぁ→

  • ☆りはこ☆ さん

    解答編。屁理屈は相変わらずですが、推理場面が多くて面白かったです。ヱリカがようやく出てきて満足。

  • 寒っ!! さん

    ノックスが登場しても結局屁理屈が主だったな。水増し感が強い。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

竜騎士07

千葉県出身。シナリオライター、イラストレーター、小説家、漫画原作者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

竜騎士07に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品