長打力を高める極意 強く飛ばすプロの技術&投手・球種別の攻略法 MASTERS METHOD

立浪和義

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784331519110
ISBN 10 : 4331519112
フォーマット
出版社
発行年月
2015年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
237p;19

内容詳細

日本歴代最多の二塁打記録を持つ打撃のスペシャリストが放つ、史上初の長打論。鋭い打球で長打に結びつける、強打者たちの技を公開。実用面でも飛距離アップにすぐ生かせる「立浪流」メソッド!!

目次 : 第1章 「立浪流」長打力を高める極意/ 立浪和義×高橋由伸特別対談 前編 飛ばしのメカニズム&メソッド/ 第2章 長打力を支える実戦的な応用技術/ 第3章 「強打者別」に学ぶ長打を放つ秘訣/ 立浪和義×高橋由伸特別対談 中編 左打者共通の悩みと打開法、2人の打順論/ 第4章 「好投手・球種別」攻略の秘策/ 第5章 どんな状況にも対応!勝負強さの長打術/ 立浪和義×高橋由伸特別対談 後編 選定!「長打バッター」ベストナイン

【著者紹介】
立浪和義 : 1969年8月19日生まれ、大阪府摂津市出身。PL学園高校‐中日ドラゴンズ(88〜2009年)。小学4年生から「茨木ナニワボーイズ」で野球を始める。87年、PL学園の主将として甲子園春夏連覇を果たす。同年オフのドラフトで中日に1位で指名され、入団。背番号3。88年、開幕戦から2番ショートでフルイニング出場。華々しいデビューを飾る。その年のチームのリーグ優勝に貢献し、新人王(高卒1年目の受賞はセ・リーグの野手初)とゴールデングラブ賞(高卒新人としては初)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Hiroto Miki さん

    バッターのスイングを、TVでよくある投手側(正面)からだけではなく、横や上からも見たくなる一冊。 さすが野球日本代表打撃コーチ、これだけ詳しく、かつわかりやすい打撃本を初めて読んだ。技術論だけでなく、心理面にも踏み込んでいるのも良し。 現役長距離打者のフォーム解説や、高橋由伸選手との興味深い対談もある、何ともお得な一冊。 プロ野球ファンは読んで損なし。

  • 86番 さん

    2番打者について考え方がかわった。自分自身も左打ちで2番打者のときが多かったが本書を読んで確かにと思う事があった。

  • shiomin さん

    通算二塁打のプロ野球記録を持つ著者が説く、長打力についての打撃論。おこ20年ほどの選手を見本としながら打撃解説をしているので、野球ファンなら非常に興味深い。極意は、センター返し、強く振る、ボールをよく見ると簡単に述べているので、ちょっくらバッティングセンターに行ったら大きいのが打てそうと思えるほどです。まあ、簡単に打てるくらいなら苦労は無いわけで、大打者の苦心もこの本には載っています。 橋由伸との対談が載っていますが、共に苦手にしている投手が、元阪神の中込というのが意外でしょうか。

  • みやもと さん

    長打力を上げたい方におすすめ!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品