チケット受付中

立川談春 プロフィール

立川談春 | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

立川談春

立川 談春(たてかわ だんしゅん、1966年6月27日 - )は、落語立川流所属の落語家。出囃子は『鞍馬』。本名、佐々木 信行(ささき のぶゆき)。

略歴

  • 1966年6月27日 - 東京都に生まれる。小学校1年時に、埼玉県戸田市へ転居。
  • 1984年3月 - 埼玉県立南稜高等学校を中退し、17歳で7代目(自称5代目)立川談志に入門。立川談春との前座名を名乗る。
  • 1988年3月3日 - 二つ目に昇進、引き続き立川談春を高座名として名乗る。
  • 1997年 - 国立演芸場にて「真打トライアル」(全6回)を開催。
  • 1997年9月20日 - 真打昇進。引き続き談春を名乗る。
  • 2006年10月 - 3日から8日まで東京芸術劇場小ホールにて独演会『談春七夜』を公演。
  • 2007年 - 紀伊國屋ホールにて 独演会『黒談春』を、紀伊国屋サザンシアターにて『白談春』を公演。
  • 2008年 - 歌舞伎座にて『立川談志・談春親子会 〜en-taxiの夕べ』を公演。
  • 2008年12月25日 - 建替のため閉館間際の大阪フェスティバルホールにて、ホール史上初となる落語の独演会を公演し、談志の十八番『芝濱』を披露。
  • 2009年4月8日 - 文化放送にて『ラジオ赤めだか 立川談春 青春記』(毎週水曜21時30分放送)がスタート。
  • 2015年8月1日・2日 - シアターコクーンにて、当劇場初の落語会を行い、2014年5月から行った三十周年記念ツアーファイナルを迎えた。

人物

  • 立川談志の高座にめぐり逢い、落語よりも談志自身に魅力を感じ、談志への入門を決意する。それに至る前は、中学生時代に親に連れて行かれた戸田競艇場で見た加藤峻二に惚れ込んだ。競艇選手になるべく競艇学校を目指したが…

    出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

%%message%%