セルジュ・ゲンスブールとの一週間

立川直樹

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784947648631
ISBN 10 : 4947648635
フォーマット
出版社
発行年月
1998年03月
日本
追加情報
:
76p;22

内容詳細

歌手にして小説家、俳優でありまた映画監督。スキャンダラスな話題に事欠かなかった怪人SGのもとを著者が訪れたのは八二年春のことだった。十五年間の封印を解きダンディズムを極めたその素顔を描き出す。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • saki さん

    1998年頃?読了

  • Kitty さん

    セルジュの感じが読んでて出てて『ゲンスブールと女たち』を観る時に買ったので余韻に浸れて良かったです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

立川直樹

1949年生まれ。60年代はバンド活動、70年代の始まりにプロデューサー/音楽評論家に転身、長きにわたって、メディアの交流をテーマに音楽、映画、美術、舞台など幅広いジャンルで活動を続け、プロデューサー/ディレクターとして高い評価を得る。分野はロック、ジャズ、映画音楽、アート、舞台美術、都市開発と多岐

プロフィール詳細へ

立川直樹に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品