笑いの診察室 らく朝健康噺

立川らく朝

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784394902720
ISBN 10 : 439490272X
フォーマット
出版社
発行年月
2009年10月
日本
追加情報
:
19cm,205p

内容詳細

健康に関して誰もがもつ不安や悩み。それを解決してくれるのは薬だけじゃない。何といっても心の持ちよう。噺家と医者の二足のわらじ・らく朝が、生活習慣病に悩む方々に向けたイチオシの治療薬=健康噺を紹介する。

【著者紹介】
立川らく朝 : 本名、福澤恒利。落語家、医師(医学博士、表参道福澤クリニック院長)、日本ペンクラブ会員。昭和29年長野県飯田市に生まれる。昭和54年杏林大学医学部卒業。同時に慶應義塾大学医学部内科学教室へ入局。動脈硬化症の臨床と研究に明け暮れる。のち、慶應健康相談センター(人間ドック)医長。平成4年メディカルサポート研究所を設立。医療関連サービスビジネスを立ち上げる。平成14年「表参道福澤クリニック」を開設。以後、院長として内科診療にあたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ちいくま さん

    咄家と医者の二足のわらじ、ってところに記憶の何かがひっかかり読んでみた。くすっと笑えるイラストが面白かったです。きっとライブで落語として聴いたら面白いんだと思います、うーん。

  • パスティル さん

    日頃ありがちな生活習慣病(高血圧、糖尿病、メタボ)や認知症やタバコの害を題材に医者と落語家の二足のわらじの著者が、面白おかしく落語咄を展開。からだのことにあまり興味がなければ、あまり面白くはないかも。 医療を仕事にしている人には咄ネタにはなりますね。

  • ゆうじ さん

    まぁまぁ

  • まんまる さん

    創作落語はおもしろいが、もう少し健康の情報を入れてほしかった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品