天皇陛下が愛した洋のレシピ

窪田好直

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309285238
ISBN 10 : 4309285236
フォーマット
出版社
発行年月
2015年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
95p;26

内容詳細

天皇陛下が日頃召し上がっていた洋食を自宅でも作れるよう再現したレシピ集。天皇の料理番・秋山徳蔵氏に薫陶を受けたシェフが料理を担当。宮中の食にまつわる興味深いコラムも多数。

[著者紹介]
1932年、東京生まれ。宮内庁御用達だった「丸の内会館」でフランス料理修行を開始、「天皇の料理番」秋山徳蔵氏に薫陶を受ける。宮内庁園遊会などの料理制作も担当。現在、洋食「グリル満点星」総料理長。

【著者紹介】
窪田好直 : 1932年東京都麹町生まれ。毎日新聞写真部に就職し、カメラマンとして活躍するが、同社員食堂の料理長にスカウトされ料理の道へ。1954年当時宮内庁の御用達だった『丸の内会館』に入り、フランス料理修業をスタート。“天皇の料理番”として知られる秋山徳蔵氏にも本物のフランス料理を仕込まれ、宮内庁園遊会などの料理制作をする。1970年代より『満天星』グループ総料理長に就任。1988年洋食の名店、麻布十番『グリル満天星』開店。飽くなき探究心と独創的なアイディア料理はもちろん、その気配りとやさしい人柄にファンは多く、メディアでも活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 雪紫 さん

    寄牛乳クレーム=カスタード・プティングと読む。黄芋漬丸焼=スイートポテトの焼き物。身近なものもあれば、正統なフレンチもあり。当時の文化に絡めた紹介もあって、しっかり読むこと必須。

  • ユウユウ さん

    和食の方は、へぇ、こんな普通のお惣菜を天皇陛下がねぇと思ったのですが、洋食は結構正統派フレンチ!という印象。丁寧に食べることの大切さが感じられました。

  • もけうに さん

    写真がどれも美しく気品がある。当時の料理名も載っており、時代を感じられる。本格的だが、そこまで敷居が高いわけもでもない。添えられたエピソードも楽しい。

  • 訪問者 さん

    恐れ多くも昭和天皇が饗された皇室のレシピ集。これも大変に美味しそうである。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド