この商品の関連特集

EXILE 夢の向こうの志

稲富治男

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784796686341
ISBN 10 : 4796686347
フォーマット
出版社
発行年月
2011年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
251p;19

商品説明

エグザイルがデビュー10周年に贈るメッセージ本!エグザイルの真実の想いが書籍化!!

EXILEの夢、エネルギー、生き方、情熱、志・・・。
彼らの秘められた想いが、いま明らかに。彼らが多くの人に受け入れられ、愛される理由を読み解けば、いまを生きるあなたに、きっと役に立つはず!

内容詳細

EXILE、その「生きている証」はどこにあるのか。―二人がEXILEに出会い、秘められた心の底の想いを知り、それを体感してもらうように、リアルに綴った、ありのままのEXILE。その生き方、めざすものは、これからの日本に必要なもので、今の社会に生きるあなたのヒントになるかもしれない。

目次 : 第1章 僕らが知った、エンタテインメントの力。/ 第2章 EXILEの魂、「俺たちはEXILE」という誇り。/ 第3章 EXILEを絆に変える言葉。「Love、Dream、Happiness」/ 第4章 EXILE statementに込められたものとは、何か。/ 第5章 「Love、Dream、Happiness」を体感する場所、ライブ。/ 第6章 エンタテインメント発想で、いまを生きる。

【著者紹介】
石井一弘 : ストラテジスト&プロデューサー。マーケティングのプランニングやコンサルティングなど、さまざまなビジネスの戦略立案やプロデュースを行う。EXILEとの出会いは2008年の「EXILE PERFECT YEAR」。2009年、アルバム「愛すべき未来へ」発表の際に、EXILEの理念、想いをまとめた「EXILE statement」を策定。それ以降、EXILEが未来へと向かう上で重要となるHIROのコンセプトをカタチにしてきた

稲富治男 : コピーライター。広告業界で、さまざまな企業・商品の広告を手掛ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • あきこ さん

    私もEXILEから夢をもらっている一人だ。娘と毎年ライブにも参加しているし、車でも聴いている。ただのヤンキーの集団かと思いきや、そうではないことはもちろん知っていたし、ヒロさんの真面目なところも大好きだ。反対にこの本を読んで、「知らない人っているの?」と思ってしまうくらいだ。拝金主義の昨今、こんな若い人がいるって(ヒロさんは若くないが)それだけで嬉しくなる。簡単な本だから置くの人に読んで知ってもらいたい。そして夢を持ってもらいたい。

  • よし さん

    エグザイルのエンターテイメント、理念、謙虚さが判った。ライブにも行きたくなった。あれだけのパフォーマンスがあらためてわかったような。。

  • おびこ さん

    何気なく手にした本にここまで、考えさせられるとは思ってもいなかったと言うのが本音の感想です。きっと読者一人一人感じかたは違うと思う。どう?って聞かれたとしても、読んでみてと答えるしかないかな。良い悪いの判断が出来る作品ではないような気がします。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品